小松 美幸さんの医療法人医仁会 武田総合病院のインタビュー|ナースフルの職場の魅力 大特集


急性期総合病院として地域医療に貢献する。

医療法人医仁会 武田総合病院

小松 美幸さん 看護部長

国立浜田病院付属高等看護学校卒
国立京都病院→国立循環器病センター→
武田総合病院

「思いやりの心」を看護の核に、患者さんに寄り添う。

 医仁会武田総合病院は、地域医療に貢献する病院として、先端医療・急性期医療まで幅広い総合診療を行っています。特に内科、外科、小児科、循環器内科、脳神経外科、産婦人科は24時間の治療体制を整え、また医療はもちろん、プライマリケアからリハビリテーション、在宅医療まで、レベルの高いトータルケアを目指しています。
 近年、医療・看護を取り巻く環境の変化は著しく、日々進化する医療に対応できる看護師の育成が課題となっています。平成21年7月に「保健師助産師看護師法」および「看護師等の人材確保促進」に関する法律が一部改良され、臨床研修等が努力義務化されました。これは、「看護職員それぞれの責務として、免許を受けた後も臨床研修やその他の研修を受け、資質の向上を図るように規定され、病院等の開設者にも研修と実施と、看護に携わる人たちが研修を受ける機会が確保できるように努めなければならない」とされたものです。
 看護は人の生命と向き合い、生命の尊厳に直接触れる仕事です。そこには厳しい面もありますが、看護師は看護を通して多くの事を学び、専門職として成長していくことが大切であると考えています。
 当院の看護部の理念は、思いやりの心でいつでもどこでもだれにでも、患者さんがよりよい健康を目指し、生活を整えられるように支援することです。そのために必要な知識・技術・感性を自分で育てる自己教育力を身に付ける。それが看護師の使命なのです。


総合看護力のあるジェネラリストの育成。

総合看護力のあるジェネラリストの育成。

 当院では、“思いやりの看護”を提供できる人材の育成に重点を置き、教育システムの充実化を図っています。新人看護師の育成では、ともに学び・育ち合い、そして個性と成長を認め合い、互いが支え合う教育の支援を行っています。
 中堅看護師においては、キャリア形成が重要な段階にあります。臨床現場でも、自部署および看護部組織活動への参加や看護の質向上のために、果たすべき役割が重要となってきます。一方で役割が大きくなることの不安や負担、迷いなども顕在化していきます。そうした中堅看護師に対しては、常に自己が目指す看護の仕事へのコミットメントを確認しつつ、クリニカルラダー・システムにより看護実戦能力や情報活用能力をさらに強め、総合看護力のあるジェネラリストとしての育成に力を注いでいます。
 現在当院では、12分野の認定看護師(感染管理、皮膚・排泄ケア、救急看護、集中ケア、がん性疼痛看護、がん化学療法看護、緩和ケア、糖尿病看護、脳卒中リハビリテーション看護、摂食・嚥下障害看護、慢性心不全看護、慢性呼吸器疾患看護)が活躍しています。そのほかにも、さまざまな資格や専門技術を持つ看護師が増え、それぞれが中心となって看護実践力の強化、看護の質の向上とチーム医療に取り組んでいます。もちろん組織マネジメント能力を持つ、管理職の育成も積極的に行っています。



2014年の新卒看護師離職率「0」、現場の意見を採り入れた業務改善が功奏。

2014年の新卒看護師離職率「0」、現場の意見を採り入れた業務改善が功奏。

 看護部では、固定チーム+パートナーシップ制により、互いが尊重し合い、思いやりの心で患者さんとの信頼をつくるための勤務体系を実施しています。教育面はもちろんのこと、ゆとりを持って働くことができる業務フローの改善にも積極的に取り組んでいます。入院基本料看護師配置基準は、患者さん7名に対し看護師1名。1か月の超過勤務も、全体で3時間、病棟でも2.7時間程度。また有給消化率91%と、チームでシフトを組み、他にもリフレッシュ休暇やアニバーサリー休暇など充実したプライベートを実現することができます。こうした取り組みにより、2014年の新卒看護師の離職率は0%。こうした業務改善や働きやすい環境づくりなど、現場の意見を反映した業務改善にも力を注いでいます。
 現在440名の看護師が活躍する当院では、その内の約半分が育児と仕事を両立させながら看護に取り組んでいます。そうした子育て支援においても、病後児保育や学童保育を備えた24時間体制の院内保育所を完備し、出産後も8割の看護師が復職しています。
 また看護師としてのキャリア形成のための、学会および研修出張の費用の年1回支給や、認定看護師教育課程受講費用貸与制度、更新費の支援も行っています。
 このように武田総合病院には、働き続けるためのワークライフバランスを大切にする職場環境づくりを重要視し、仲間とともに協力しながらやりがいや喜びを共有し、看護師として成長できるフィールドがあります。


※2015年9月時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

ナースフルに希望通りの求人を紹介してもらう 無料登録はこちら!