生田 和代さんの医療法人財団健貢会 総合東京病院のインタビュー|ナースフルの職場の魅力 大特集


医療の最前線で刺激を受け、成長を実感できる日々です

医療法人財団健貢会 総合東京病院

生田 和代 入職1年目

5歳と1歳、2児のママ

手術を受けられる患者さんの命と尊厳と権利を守りたい

 私は看護師となって19年。そのキャリアの多くを手術室看護師として、その能力を発揮してきました。手術室看護師の役割は、手術を余儀なくされた患者さんの生命を守るところにあります。手術というツールにおいて、安全・安心な手術を提供するために、手術室看護師は日々変化する医療に向き合います。そして、患者さんは、手術をすることにより、健康を回復し、社会へ復帰するという目的があります。その目的を叶えるための最初の援助者が手術室看護師です。
 手術はチームで行います。医師(診療科医師)・麻酔医・看護師・臨床工学技士・放射線科技師などの構成メンバーです。手術室看護師の業務には、直接看護師(器械だし)、間接看護師(外回り)があります。直接看護師は、執刀医に器械を出す役割です。機械の使用目的・用途を把握し、1秒でも早く執刀医に手渡します。結果、手術・麻酔時間の短縮につながり、患者さんにとって不動の時間のリスクが多少なり回避されます。また、間接看護師は、「患者さんの声なき声」を聴きます。それは心電図が話します(血圧・呼吸・脈拍・体温)。尿量が話します(時間尿が不足)。体温が話します(皮膚温・肛門温)。これらを代弁するのです。手術看護は、術後痛を回避できる対策も考えます。例えば、手術患者の体型と手術体位を考慮します。体圧を分散させることにより、術後の痛みを軽減できます。
 手術室看護師は、患者さんの日々の回復過程を看ることはできません。与えられた時間を精一杯看護します。私はどんな時でも患者さんを受容し、すべてを受け止める気持ちで、寄り添っていきたいと考えています。

向学心、成長意欲がどんどん強くなってきた

手術を受けられる患者さんの命と尊厳と権利を守りたいのイメージ写真

 総合東京病院は2010年に開院したばかりの新しい病院です。私がこの病院へ転職してきたのは1年前です。同じ手術室の看護師は皆、私と同じように前の職場で多くの手術を経験してきた人たちなので、手術室でのコミュニケーションや情報共有にモレがなく、非常に円滑です。ベテラン揃いの職場がこれほど働きやすいとは思っていませんでした。
 院内の施設は最新鋭のものが数多く揃えられており、「ハイブリッド手術室」も設置されています。最先端の医療技術を目の当たりにしながら看護に従事することで、自己研磨し、自分のなかで向学心や成長への意欲が増してきたことを実感しています。今は「執刀する医師に負けないレベルの知識を身につけてやるぞ」という意気込みを持ち、勉強をしています。学ぶだけではなく、患者さんのために自分の意見をしっかりと言えるようになるのが目標です。
 このように強いモチベーションを維持できるのは、やはり同僚看護師たちのおかげです。手術に際し、病名や症状など、聞きなれない専門用語にふれた時、すぐ誰かが調べ、その結果、知識を全員で共有します。看護知識をアップデートしていく姿勢に妥協はありません。これからも、向学心が強い仲間たちと共に刺激し合いながら、医療に関わる看護師として、高い能力と責任を持った自分へと成長させていきたいと思っています。

オンコールの勤務と子育てを両立しています

向学心、成長意欲がどんどん強くなってきた

 私は2児の母です。現在、長男は5歳で次男は1歳。2人とも未就学児童のため、子育てに充てる時間がどうしても長くなってしまいます。そんな私にとって嬉しいのが病院内に設けられているキッズルームの存在です。1歳の子はもちろんのこと、長男は普段は幼稚園に通園していますが、夏休みなど長期休暇中だけでも利用することができ、とても助けになっています。
 手術室看護師は、手術の時間が延長する場合は定時での帰宅が難しいという点があります。そのため不意な残業が発生することがあります。しかし、そんなときでもキッズルームでは延長に気軽に対応してもらえます。また、基本は日勤ではあるものの手術室勤務者として私はオンコール対応をしています。必要に応じて日勤時間外勤務も行います。このケースでもキッズルームが利用できます。院内の施設は、そばにいるという安心感が強く、費用の負担が軽い点も大きなメリットだと思います。
 手術室看護師というのは、専門的な技術、知識を多く求められるため、すぐには一人前になれません。せっかく身につけたキャリアを出産や育児でリセットしてしまうこともあります。子育てなど家庭との両立ができることは非常に大切で、私が転職する際にもこの点を重視し、結果、この病院を選びました。オンコールはあるものの、手術は外来時間に合わせているので日勤主体で働くことができ、土日が休日になるなど、私にとって最適な職場です。

※2015年9月時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

ナースフルに希望通りの求人を紹介してもらう 無料登録はこちら!