大塚 孝子さんのJA神奈川県厚生連相模原協同病院のインタビュー|ナースフルの職場の魅力 大特集


キャリアアップを支援し、スペシャリストが活躍できる場を提供

JA神奈川県厚生連相模原協同病院

大塚 孝子さん 看護部長

東京都立松沢看護専門学校卒
看護学校卒業後、JA神奈川県厚生連相模原協同病院に入職。2014年より現職

笑顔で患者さんにより添える看護師に

 当院はJAが運営しており、今年で設立70周年を迎える地域に根ざした病院です。相模原市は72万人都市ですが、市民病院がないため、農家の方々だけでなく、地域住民の健康を守り、医療を提供する役割を担っています。現在は大病院でも産婦人科と小児科は単独で病棟を持つ病院が減っているといわれていますが、当院はそれぞれ単独で病棟を持っていますので、地域でも「何かあれば協同病院に」という思いで利用していただいていると思います。32の診療科があり、昨年度の実績で入院患者数1日平均369.7人、外来は1日平均1240人と非常に多く、救急応需件数も年間6000件を超えています。
 当院の看護部は、「心のこもったやさしい看護を実践する」を理念としており、これは「一人は万人のために、万人は一人のために」という農協の精神に根ざしたものでもあります。
 看護師になった人たちの多くは、「患者さんのためになりたい。患者さんに寄り添う看護がしたい」という思いを持っていると思います。現場は確かに多忙ではありますが、病気によって身体が弱っている患者さんは心も弱っています。ですから、そんなときこそ、たとえ表情に出さなくても、笑顔で寄り添う、そんな思いで仕事をしてもらえたらと思っています。これは私自身、30年以上の看護師経験のなかで一番大切にしてきたことでもあります。心にゆとりを持って自分の目指す看護を実践してもらいたいですね。

スペシャリストによる看護専門外来の開設も進める

スペシャリストによる看護専門外来の開設も進める

 当院では、新人看護師から5段階に分けたキャリア開発プログラムを用意しています。新人看護師にはプリセプターがつきますが、知識や技術、精神的なフォローについては、プリセプターだけが担うのではなく、屋根瓦方式で2年目、3年目、主任、副師長と、みんなで育てていく、“共育”を進めています。
 また、当院は認定看護師や専門看護師などのスペシャリストを目指す看護師を支援しており、一部授業料や交通費などを負担しています。そのなかで患者さんや家族のニーズに応え、専門知識を活かした看護を提供する看護専門外来の開設も積極的に進めています。
 スペシャリストは、年々人数も増えており、禁煙外来、がん看護外来、ストーマ、リンパ浮腫外来などを開設しています。スペシャリストは、非常に頼りになる存在ですし、病棟のスタッフや医師とのかかわりだけでなく、外来の開設によって地域の患者さんに接することができることがやりがいにつながっているのではないでしょうか。
 また、当院は約5年後に新築移転を予定しています。私自身、これまで病棟の立ち上げに携わってきましたが、なかなか経験できることではありません。入職していただけば、2~3年の経験を積むことで、ちょうど力量的にも充実した時期にオープンに携わることができると思います。新しい病院を作っていく過程は腕の見せどころでもありますし、病院の機能も見直し、救急体制を強化する構想があるので、さらに夢のある、やりがいのある職場になると思います。 

院内保育園や病児保育も実施し、働きやすい環境に

院内保育園や病児保育も実施し、働きやすい環境に

 当院では、看護師が働きやすい職場作りのためにアンケート調査なども実施し、できる限りの対応をしています。子育て中の看護師に対しても、安心して働ける環境を整えるため、院内保育園を開設しており、日勤、準夜勤、夜勤帯、休日(公休日の日勤帯)にも対応しています。また、相模原市からの委託を受け、病児保育も実施しています。私自身、看護師になってから、ずっと当院で働いており、院内保育園に子どもを預けていました。
 新卒で入職し、まだ2年目、3年目という看護師のなかには、育児休暇を取ることで同期との知識や技術の差がついてしまうことに戸惑う人もいます。看護師としても成長する時期ですから、不安も多いのでしょう。戻ってきたときに、またもとのように仕事ができるのか、遅れを取り戻せるのかという気持ちもあると思います。しかし、育児休暇を終えた看護師の多くは、子どもとの時間は楽しいけれども、専門職としてキャリアを深めていきたいと考え、戻ってきてくれます。当院では教育ラダーに沿って、看護師長と相談しながら知識や技術についても学べるシステムが充実していますので、安心して就職してもらいたいと思います。
 当院は急性期病院ですので、時間外の勤務が発生することもあります。子育て中の看護師の場合、時間外勤務ができないこともありますので、家族のサポート状況なども聞きながら、子育てが一段落するまでは別の現場に異動もできるようにするなど、長く働き続けられる環境を整えています。

※2015年9月時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

ナースフルに希望通りの求人を紹介してもらう 無料登録はこちら!