就活開始のきっかけ、悩み、決め手・・・全部教えます! 先輩たちの就職活動体験記

就職活動体験記

Case1 理想のナース像が明確になり方向転換 決め手は見学した病院の明るい雰囲気

Case1 理想のナース像が明確になり方向転換 決め手は見学した病院の明るい雰囲気
志望の分野優先で病院探し
自分なりの就活で試行錯誤

3年生2月の合同説明会に始まり、自分なりに就活はしていました。新卒時はまず大学病院でバリバリ働いて…という先入観もあり、志望分野に強い病院を探し、気に入ったところを受験して挫折も経験。夏にはどんどん周りで内定が出て、早く決めたいと焦り、ひとつ内定をもらうところまで進みました。

キャリアアドバイザーと相談して
思い込みと理想のギャップに気付く

看護師に温かみが感じられないその病院への違和感は、見ないふりをしていました。ところがキャリアアドバイザーさんと相談の機会があり、話をしているうちに本来自分が求めている看護師像は、内定先の回転の速い環境では実現しにくいと気付きました。結局、方向転換するため内定は辞退しました。

まさに百聞は一見にしかず
気になる病院にはぜひ足を運んで

紹介され就職先に選んだ病院は、建物はきれい、看護師もアットホームで素敵。ちょうど見学時に赤ちゃんが生まれて、皆で感動する現場の雰囲気に「ここだ!」と確信しました。
建物も人も暗くて働くイメージが湧かない病院もあったので、遠くても直接足を運んで、自分の目で見て確かめることをお勧めします。

Case2 看護師を志すきっかけの地で働くため上京細やかな支援で安心・スムーズに就職決定

Case2 看護師を志すきっかけの地で働くため上京細やかな支援で安心・スムーズに就職決定
忙しい中での就活に不安いっぱい
病院の情報収集のために登録

上京して就職したいと思ったのは、看護師を目指すきかっけとなった今は亡き友人が神奈川にいたからです。とはいえ、お見舞いに訪れたことがある程度。初めての就職活動を実習・卒業論文・模試などと並行してやっていけるか不安だらけ。そこで情報収集のために4月にナースフルに登録しました。

こまめな連絡で不安解消
面接の立ち合いにはビックリ

いくつか他にも登録しましたが結局連絡が途絶えがちで、「本当に決まるまで支援してくれるのかな」と半信半疑でした。ナースフルは、候補先の病院を決めたら次は試験当日までの流れの説明、などこまめに連絡を頂き、さらには面接日には立ち合って下さって。これにはビックリしましたね(笑)。決定後も不安がないか聞いていただきました。

希望通りの立地と教育制度
上京者は早めの就活スタートを

就職先の病院は、希望通り神奈川で、教育制度がしっかりしているところが魅力。地元の系列病院も印象良かったので安心です。一日で見学と面接も終え、スケジュールもスムーズでした。上京希望者は春休みを有効に使えると、何かと忙しい夏に焦らないですむので早めのスタートをお勧めします。

Case3 「人命を救える仕事」の夢に向かって 忙しくても教育体制が整った病院を選択

Case3 「人命を救える仕事」の夢に向かって 忙しくても教育体制が整った病院を選択
奨学金をもらった病院の方針に
疑問を持ち、新たに就活開始

奨学金の関係で就職先は決まっていましたが、病院の方針に疑問があり、できれば就職先を変更したいと思っていました。けれど、奨学金を自力で返済するのは不可能だし、どう動いていいのかもわかりません。なにかしらの情報が得られるのでは、と期待して登録したのがナースフルでした。

志望動機確認後、特徴説明付きで
複数候補の提案とアドバイスが

営業職に就いていましたが、秋葉原の通り魔事件を見て「人を助けられる人間に」と、看護師にチャレンジすることにしました。そんな志望動機や奨学金のことなど現況をヒアリング後、複数病院をメリット・デメリットきちんとした説明とともに紹介してもらいました。願書の確認や面接対策もあり、心強かったです。

決め手は教育制度と奨学金制度
やりがい持って長く働きたい

就職先に決めた病院は、奨学金制度もあり、キャリア形成を見越した教育制度も充実しています。急性期を扱うので忙しいけれど、自分の志望動機とピッタリでやりがいを持って長く働ける病院だと思っています。学校の先生も教えてくれない情報を的確にもらえる、まさにプロに相談することで道が大きく開けますよ。

Case4 地元に戻るか、東京に残るか悩んで相談 理想的な働き方ができる病院に出会う

Case4 地元に戻るか、東京に残るか悩んで相談 理想的な働き方ができる病院に出会う
方針が決まらないまま夏休み突入
周囲の内定に焦って情報収集開始

学校は東京ですが、就職は漠然と地元に戻ってと考えていました。ところがいざ就活となると、学校には地元の情報はないし、自分で探して内々定をもらった地元病院も踏み切れず、そうこうするうちに夏休みなって周囲は内定が出て焦る一方。とにかく情報収集を、と手当たり次第にサイト登録してナースフルに出会いました。

検索では病院を選びきれず
個別相談で自分の希望が明確に

病院検索のサイトは見ましたが、病院も数多く自分では選べません。ナースフルはまず個別に話を聞いて、条件を確認しながら一緒に探してくれました。子供の頃の入院体験や母が看護師であることなど志望動機から話し、お給料にはこだわらないので雰囲気が良く、寮があり、地元にも系列病院がある…という条件が固まりました。

推薦理由を信じて面接に
希望通りの病院で感謝しています

具体的な病院を複数提案してもらい、お薦め理由やアドバイスをもらえるのがありがたかったです。信頼していたので、面接に行く前からほぼ今の病院に気持ちは決まっていました。看護師さんも優しく理想通りの病院だったので、地元に戻らず東京で就職する決心をしました。親身になってくれたキャリアアドバイザーさんのおかげです。

Case5 情報も時間もない東京での病院探しが プロのおかげでとんとん拍子に決定

Case5 情報も時間もない東京での病院探しが プロのおかげでとんとん拍子に決定
夏休みに入って上京を決意
情報も時間もないスタート

私が就活を開始したのは夏休みに入ってから。東京に住んでいる彼と結婚予定のため上京しようと決めたものの、学校は系列の病院に行く人ばかり。まして東京の病院情報などなく、実習がいっぱいで時間もなく、途方に暮れる状態でした。

相談してからはとんとん拍子
情報も豊富でスムーズでした

遠方からの就活は、時間を有効に使うことが大事です。プロに相談してアドバイス頂くと、情報も豊富で、対応も早く、親身になって考えてもらえ、登録・相談してからはとんとん拍子でした。いくつも候補の中から選んだら、次は面接の設定、フォローと続き、スムーズにいまの病院に出会えました。

長く働ける理想の病院と確信
上京希望者はプロに頼って

就職先の病院は紹介された時点では知らなかったけれど、理念に共感し、教育制度も充実していて、結婚後も長く安定して働けると思いました。面接当日に看護部長さんからにお話を伺ったことでも気持ちは固まりました。遠いし時間もない上京就職希望者には、親身になってくれる就職のプロは頼れる存在ですね。

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ