2020年度(第109回)版 看護師国家試験 過去問題

午前5N01

第二次性徴の発現に関与するホルモンはどれか。

  • 1.抗利尿ホルモン〈ADH〉
  • 2.黄体形成ホルモ ン〈LH〉
  • 3.副甲状腺ホルモン〈PTH〉
  • 4.甲状腺刺激ホルモン〈TSH〉
正解・解説を見る
×1 抗利尿ホルモン〈ADH〉
抗利尿ホルモン<ADH>はバソプレッシンともいい、腎集合管からの水の再吸収を促進し、血漿浸透圧を低下させて、尿浸透圧を上昇させる。
2 黄体形成ホルモ ン〈LH〉
黄体形成ホルモン〈LH〉は脳下垂体前葉から分泌され、性腺を刺激する。思春期に増加し、卵巣ではエストロゲン分泌、精巣ではテストステロン分泌を増加させる。
×3 副甲状腺ホルモン〈PTH〉
副甲状腺ホルモン<PTH>であるパラソルモンは、骨中の破骨細胞の活性化や腎臓でのカルシウム再吸収を促進して、血中カルシウム濃度を上げる。
×4 甲状腺刺激ホルモン〈TSH〉
甲状腺刺激ホルモン〈TSH〉は甲状腺機能を調節するホルモンである。
※ このページに掲載されているすべての情報は参考として提供されており、第三者によって作成されているものも含まれます。Indeed は情報の正確性について保証できかねることをご了承ください。

前の番号の問題

次の番号の問題