2018年度(第107回)版 看護師国家試験 過去問題

午後89在宅看護論

Aさん(65歳、女性)は、5年前に乳癌の左胸筋温存乳房切除術と左腋窩リンパ節郭清術を受けた。1年前に大腿骨転移のため日常生活動作〈ADL〉に一部介助が必要となり、訪問看護を利用し在宅で療養している。Aさんの左上腕内側の皮膚をつまむと健側より厚みがある。
訪問看護師がAさんに指導する左上腕のケア方法で正しいのはどれか。2つ選べ。

  • 1.指圧する。
  • 2.皮膚の露出は少なくする。
  • 3.保湿クリームを塗布する。
  • 4.ナイロン製タオルで洗う。
  • 5.アルカリ性石けんで洗浄する。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ