2018年度(第107回)版 看護師国家試験 過去問題

午前28疾病の成り立ちと回復の促進

急性大動脈解離について正しいのはどれか。

  • 1.大動脈壁の外膜が解離する。
  • 2.診断には造影剤を用いないCT検査を行う。
  • 3.Stanford〈スタンフォード〉分類B型では緊急手術を要する。
  • 4.若年者ではMarfan〈マルファン〉症候群の患者にみられることが多い。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ