2017年度(第106回)版 看護師国家試験 過去問題

午後111在宅看護論

次の文を読み〔問題109〕、〔問題110〕、〔問題111〕の問いに答えよ。

Aちゃん(6歳、女児)は、重症の新生児仮死で出生した。誤嚥性肺炎で入退院を繰り返しているため、今回の入院で経鼻経管栄養法を導入し、退院後は週1回の訪問看護を利用することになった。現在は四肢と体幹の著しい運動障害があり、姿勢保持が困難で、移動および移乗は全介助である。声かけに笑顔はみられるが、指示に応じることはできない。

〔問題111〕母親は「Aは来年の4月には小学校に入学する年齢だけど、入学に向けてどうすればよいのか分からない」と訪問看護師に相談した。

訪問看護師が行う援助として適切なのはどれか。

  • 1.自宅に教員を派遣できる小学校に連絡する。
  • 2.Aちゃんが入学できる特別支援学校を紹介する。
  • 3.父親に仕事を調整してAちゃんの送迎をするよう勧める。
  • 4.教育委員会に小学校入学に関する相談をするよう勧める。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ