2017年度(第106回)版 看護師国家試験 過去問題

午後110在宅看護論

次の文を読み〔問題109〕、〔問題110〕、〔問題111〕の問いに答えよ。

Aちゃん(6歳、女児)は、重症の新生児仮死で出生した。誤嚥性肺炎で入退院を繰り返しているため、今回の入院で経鼻経管栄養法を導入し、退院後は週1回の訪問看護を利用することになった。現在は四肢と体幹の著しい運動障害があり、姿勢保持が困難で、移動および移乗は全介助である。声かけに笑顔はみられるが、指示に応じることはできない。

〔問題110〕訪問看護師は、Aちゃんの誤嚥性肺炎を予防するケアの方法を母親に指導することにした。

母親が行うAちゃんへのケアとして適切なのはどれか。

  • 1.腹式呼吸を促す。
  • 2.咳嗽の訓練を行う。
  • 3.胸郭可動域の訓練を行う。
  • 4.含嗽液を用いてうがいをさせる。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ