2017年度(第106回)版 看護師国家試験 過去問題

午後39成人看護学

脳出血の後遺症で左片麻痺と嚥下障害のある患者の家族に、食事介助の指導を行うときの説明で適切なのはどれか。

  • 1.「食材にこんにゃくを入れると良いですよ」
  • 2.「体を起こしたら、左の脇の下をクッションで支えましょう」
  • 3.「口の左側に食べ物を入れるようにしましょう」
  • 4.「飲み込むときに咳が出なければ誤嚥の心配はありません」
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ