2017年度(第106回)版 看護師国家試験 過去問題

午後29疾病の成り立ちと回復の促進

腰椎椎間板ヘルニアで正しいのはどれか。

  • 1.高齢の女性に多発する。
  • 2.診断にはMRIが有用である。
  • 3.好発部位は第1・2腰椎間である。
  • 4.急性期では手術による治療を行う。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ