2016年度(第105回)版 看護師国家試験 過去問題

午前104小児看護学

次の文を読み〔問題103〕、〔問題104〕、〔問題105〕の問いに答えよ。Aちゃん(生後5か月、女児)は、出生時、腟の後方に瘻孔があり、腸内容物が排出され、低位鎖肛と診断された。他に奇形は認められず、瘻孔は腟と尿道に交通していなかったため、体重増加を待って会陰式肛門形成術を行う予定とされていた。Aちゃんは順調に体重が増加しており、定期受診のため来院した。〔問題104〕Aちゃんは、定期受診の1か月後、予定どおり会陰式肛門形成術を行った。術後2日、1日に6回の排便があり、造設された肛門周囲に発赤がみられている。排便後の対応で最も適切なのはどれか。

  • 1.石けんで洗浄する。
  • 2.微温湯で洗浄する。
  • 3.お尻拭きシートで拭き取る。
  • 4.ポビドンヨードで消毒をする。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ