2015年度(第104回)版 看護師国家試験 過去問題

午前95成人看護学

次の文を読み〔午前問題94〕、〔午前問題95〕、〔午前問題96〕の問いに答えよ。Aさん(52歳、男性)は、5年前に健康診断で高血圧を指摘されていたが、そのままにしていた。5年ぶりに健康診断を受けたところ尿蛋白+で、内科を受診し腎機能障害を指摘された。Aさんは、身長160cm、体重56kgであり、体温36.1℃、呼吸数18/分、脈拍64/分、整で、血圧166/96mmHgであった。血液検査データは、Hb9.3g/dL、アルブミン3.6g/dL、クレアチニン2.3mg/dL、HbA1c5.6%、K3.9mEq/L、推算糸球体濾過量25mL/分/1.73㎡であり、特に自覚症状はなく、浮腫はみられない。〔午前問題95〕Aさんは、慢性腎臓病ステージ4と診断され、精査目的で入院した。「特に症状がないのに腎臓が悪いと言われて本当に驚いたよ。高血圧が関係していると医師に言われたけれど、どういうことですか」とAさんが看護師に尋ねた。Aさんへの説明で適切なのはどれか。

  • 1.「高血圧で尿が少なくなり腎臓を悪くします」
  • 2.「高血圧が続くと腎臓の濾過機能が低下します」
  • 3.「高血圧では腎臓病の症状が現れにくくなります」
  • 4.「腎臓の機能がさらに低下すると血圧は低くなります」
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ