2015年度(第104回)版 看護師国家試験 過去問題

午前85疾病の成り立ちと回復の促進

多発性硬化症で正しいのはどれか。2つ選べ。

  • 1.脱髄病変が多発する。
  • 2.髄液中のIgGは低下する。
  • 3.視力低下は網脈絡膜炎による。
  • 4.MRIは病変の検出に有用である。
  • 5.末梢神経が障害されることが多い。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ