2015年度(第104回)版 看護師国家試験 過去問題

午前57老年看護学

Aさん(75歳、女性)は、自立した生活を送っている。尿失禁があるため、尿失禁用パッドを使用している。大腿内側部と外陰部の掻痒感を訴え、皮膚科を受診し、外陰部掻痒症と診断された。このときの指導内容で適切なのはどれか。

  • 1.水分摂取を控える。
  • 2.間欠的自己導尿を行う。
  • 3.尿失禁用パッドの交換頻度を増やす。
  • 4.掻痒感のある部位をアルコール綿で清拭する。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ