2014年度(第103回)版 看護師国家試験 過去問題

午後98老年看護学

次の文を読み〔午後問題97〕、〔午後問題98〕、〔午後問題99〕の問いに答えよ。Aさん(75歳、女性)は、娘と2人で暮らしている。5年前にAlzheimer〈アルツハイマー〉病と診断された。半年前から食欲不振が続き体重減少がみられ受診した。検査の結果、胃癌と診断され胃全摘出術が行われた。入院時の改訂版長谷川式簡易知能評価スケール〈HDS‐R〉16点、Mini‐Mental State Examination〈MMSE〉18点。〔午後問題98〕術後1週間が経過した。Aさんは日中は病室で眠っていることが多いが、夜間は病棟内の廊下を徘徊している。Aさんへの看護で最も適切なのはどれか。

  • 1.朝は無理に起こさない。
  • 2.午後にレクリエーション活動を計画する。
  • 3.夕食の時間を就寝前に変更する。
  • 4.夜間は病室の天井の電気をつけておく。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ