2014年度(第103回)版 看護師国家試験 過去問題

午後79看護の統合と実践

Aさんは、3年前に来日した外国人でネフローゼ症候群のため入院した。Aさんは日本語を話し日常会話には支障はない。Aさんの食事について、文化的に特定の食品を食べてはいけないなどの制限があるがどうしたらよいかと、担当看護師が看護師長に相談した。担当看護師に対する看護師長の助言で最も適切なのはどれか。

  • 1.日本の病院なので文化的制限には配慮できないと話す。
  • 2.文化的制限は理解できるが治療が最優先されると話す。
  • 3.Aさんの友人から文化的制限に配慮した食事を差し入れてもらうよう話す。
  • 4.文化的制限に配慮した食事の提供が可能か栄養管理部に相談するよう話す。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ