2014年度(第103回)版 看護師国家試験 過去問題

午前72在宅看護論

Aさん(75歳、男性)は、脳梗塞後遺症による右半身不全麻痺がある。妻と2人で暮らしている。Aさんは要介護3で、訪問介護と通所介護のサービスを利用している。今回、Aさんは誤嚥性肺炎で入院し、退院後に訪問看護が導入された。訪問看護師と介護支援専門員が連携して行う内容で優先度が高いのはどれか。

  • 1.住宅改修の検討
  • 2.Aさんの妻の介護負担の把握
  • 3.肺炎予防に必要なケアの提供
  • 4.訪問介護による生活援助内容の確認
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ