2013年度(第102回)版 看護師国家試験 過去問題

午前69母性看護学

性感染症〈STD〉について正しいのはどれか。

  • 1.経口避妊薬の内服が予防に有効である。
  • 2.患者のパートナーは治療の対象ではない。
  • 3.10代では性器ヘルペスの罹患が最も多い。
  • 4.性器クラミジア感染症の罹患は不妊症の危険因子である。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ