2012年度(第101回)版 看護師国家試験 過去問題

午後75母性看護学

Aちゃんは、在胎32週、体重1,800gで出生した。Apgar〈アプガー〉スコアは1分後8点、5分後9点であった。出生後30分、体温36.7℃、心拍数150/分、呼吸数70/分である。保育器に収容されている。出生から24時間の看護として適切なのはどれか。

  • 1.衣類を着せて保温する。
  • 2.面会時に母親に抱っこを促す。
  • 3.心拍・呼吸を持続モニタリングする。
  • 4.出生6時間後から経口栄養を開始する。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ