2012年度(第101回)版 看護師国家試験 過去問題

午前52成人看護学

肺気腫の患者が、歩行時の息切れが強くなってきたため受診した。呼吸数は34/分で、口唇のチアノーゼがみられた。この患者について正しいのはどれか。

  • 1.1回換気量が増加している。
  • 2.病状が進行するとPaCO2が上昇する。
  • 3.呼気よりも吸気を促すと効果的である。
  • 4.経皮的動脈血酸素飽和度〈SpO2〉は上昇している。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ