2012年度(第101回)版 看護師国家試験 過去問題

午前19N01

腹腔ドレーンの排液バッグをベッド柵にかけた図を示す。正しいのはどれか。

  • 1.1
  • 2.2
  • 3.3
  • 4.4
正解・解説を見る
×1 1
廃液バッグを腹腔ドレーンが挿入されている部分より高い位置に置くと、廃液が逆流して感染するリスクがある。挿入部より低い位置で固定すべきである。
2 2
廃液バッグを腹腔ドレーンが挿入されている部分より低く置いており、逆流のリスクもなく排液されやすい正しい方法である。
×3 3
チューブがベッド柵にからまっており、患者が寝返りなどで動いた際にチューブが引っ張られて抜去するリスクがある。チューブがからまらないよう整えるべきである。
×4 4
廃液バッグが床面に接地しており、床面の細菌等が廃液口から侵入して感染するリスクがある。床面に接触しないよう固定すべきである。

解説

2番の図や、各選択肢の解説を参考に、廃液バッグの正しい固定方法を理解しましょう。

※ このページに掲載されているすべての情報は参考として提供されており、第三者によって作成されているものも含まれます。Indeed は情報の正確性について保証できかねることをご了承ください。

前の番号の問題

次の番号の問題