2012年度(第101回)版 看護師国家試験 過去問題

午前15N01

昇圧作用があるのはどれか。

  • 1.インスリン
  • 2.ワルファリン
  • 3.アドレナリン
  • 4.ニトログリセリン
正解・解説を見る
×1 インスリン
"インスリンは糖尿病の治療薬として用いられる。血糖値を下げる効果をもつが、注意すべき主な副作用に低血糖がある。\n"
×2 ワルファリン
ワルファリンカリウムは抗凝固薬の1つで、血栓症や塞栓症の治療や予防に用いられる。主な副作用として出血傾向がある。催奇形性もあるとされ、妊婦に対しての投与は禁忌である。
3 アドレナリン
アドレナリンは交感神経の受容体であるα受容体とβ作用を刺激することで、昇圧効果を有する。
×4 ニトログリセリン
冠動脈拡張作用があり、狭心症発作時の治療に用いられる。

解説

昇圧効果のある薬には、アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミン、ドブタミンなどがあります。

※ このページに掲載されているすべての情報は参考として提供されており、第三者によって作成されているものも含まれます。Indeed は情報の正確性について保証できかねることをご了承ください。

前の番号の問題

次の番号の問題