2011年度(第100回)版 看護師国家試験 過去問題

午後95成人看護学

次の文を読み〔午後問題94〕、〔午後問題95〕、〔午後問題96〕の問いに答えよ。Aさん(55歳、男性)は、仕事中に胸痛発作に襲われ、急性心筋梗塞で緊急入院した。入院直後に、経皮的冠状動脈形成術〈PTCA〉を受けた。〔午後問題95〕Aさんは順調に回復し、入院5日目には心臓リハビリテーションの計画に沿って、病棟内のトイレまで歩行ができるようになった。Aさんは「さっきトイレに行ってきたけれど、調子が良いから中庭を散歩しても大丈夫ですか」と笑顔で尋ねた。その日のAさんの状態は、体温36.6℃、呼吸数18/分、脈拍84/分、血圧134/84mmHgであった。Aさんへの看護師の対応で適切なのはどれか。

  • 1.調子が良いなら大丈夫だと話す。
  • 2.脈拍が90/分になるくらいのスピードで歩くよう指導する。
  • 3.心電図モニターの電波が届かない中庭には行けないと話す。
  • 4.歩行範囲は計画に沿って拡大していく必要があることを説明する。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ