2010年度(第99回)版 看護師国家試験 過去問題

午後93在宅看護論

次の文を読み〔午後問題91〕、〔午後問題92〕、〔午後問題93〕の問いに答えよ。39歳の女性。専業主婦。会社員である夫と16歳の長男との3人暮らし。子宮頸癌(ステージⅣ)で化学療法を繰り返してきたが、効果がなく疼痛コントロール目的で入院となった。本人は治療しないなら家に帰ることを強く希望している。臥床している時間が多いが、排泄時はベッドサイドのポータブルトイレを自力で利用可能である。〔午後問題93〕終末期が近づき医師から家族に病状が説明された。夫から「家で看取ってあげたいが、今後どうしたらいいかわからない」と相談があった。夫への対応で適切なのはどれか。2つ選べ。

  • 1.臨死期は救急車を呼ぶよう説明する。
  • 2.長男への病状の説明は控えるよう話す。
  • 3.家族にできるケアを行っていくことを勧める。
  • 4.妻と死について話すのは控えるように伝える。
  • 5.死に至るまでの予想される妻の様子を夫に伝えておく。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ