2010年度(第99回)版 看護師国家試験 過去問題

午後28疾病の成り立ちと回復の促進

肺癌で正しいのはどれか。

  • 1.日本では扁平上皮癌が最も多い。
  • 2.小細胞癌は抗癌薬の感受性が高い。
  • 3.喫煙との関連が最も強いのは腺癌である。
  • 4.喫煙指数が300以下では発生の危険性が高い。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ