2010年度(第99回)版 看護師国家試験 過去問題

午前101成人看護学

次の文を読み〔午前問題100〕、〔午前問題101〕、〔午前問題102〕の問いに答えよ。60歳の男性。会社役員。10年前にC型肝炎と診断され通院治療を続けている。1か月前の定期受診で肝細胞癌を指摘され、TAE〈肝動脈塞栓療法〉を受けることとなった。〔午前問題101〕治療前の血液検査ではアルブミン2.8g/dL、AST〈GOT〉123IU/L、ALT〈GPT〉130IU/L、プロトロンビン活性〈PT%〉58%(基準80~120)であった。TAE後の状態で正しいのはどれか。2つ選べ。

  • 1.プロトロンビン活性が改善する。
  • 2.血栓が発生する危険性がある。
  • 3.止血しづらい可能性がある。
  • 4.蛋白質合成機能が改善する。
  • 5.ALT値が改善する。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ