2009年度(第98回)版 看護師国家試験 過去問題

午後47成人看護学

非小細胞肺癌で化学療法を初めて受けた患者。治療開始10日目の血液データは、赤血球300万/μL、Hb11.8g/dL、白血球1,000/μL、血小板12万/μL、クレアチニン1.0mg/dLであった。この時期に最も注意して観察するのはどれか。

  • 1.色素沈着
  • 2.尿量減少
  • 3.感染徴候
  • 4.出血傾向
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ