2009年度(第98回)版 看護師国家試験 過去問題

午前48在宅看護論

95歳の女性。長女夫婦と同居中。自力で寝返りができず、認知症も進み便意を訴えることができない。7日前におむつに少量排便したのみで、腸音は微弱で腹部膨満がみられ、直腸内に硬い便塊を触れた。主治医に報告後、訪問看護師が行う対応で優先されるのはどれか。

  • 1.摘便を行う。
  • 2.自然排便を待つ。
  • 3.下剤の服用を家族に促す。
  • 4.四肢の他動運動を勧める。
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ