2008年度(第97回)版 看護師国家試験 過去問題

午後80母性看護学

次の文を読み〔午後問題79〕、〔午後問題80〕、〔午後問題81〕の問いに答えよ。30歳の経産婦。妊娠41週5日。規則的な陣痛が発来し午前10時に入院した。入院時診察で、子宮底長32cm、腹囲88cm。血圧112/70mmHg。尿蛋白(-)、尿糖(-)。分娩監視装置を装着した結果、4~5分間欠の陣痛がみられ、胎児心拍基線は140bpmであった。午後1時、淡緑色の羊水の流出がみられた。〔午後問題80〕午後2時、体重3,050gの児を分娩した。1分後のアプガースコアは6点で口鼻腔吸引が行われた。5分後のアプガースコアは9点であった。児に最も起こり得るのはどれか。

  • 1.上気道閉塞
  • 2.低酸素性虚血性脳症
  • 3.胎便吸引症候群(MAS)
  • 4.呼吸窮迫症候群(RDS)
正解・解説を見る

前の番号の問題

次の番号の問題

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ