2008年度(第97回)版 看護師国家試験 過去問題

午前4N01

職業性疾病はどれか。

  • 1.骨 折
  • 2.じん肺
  • 3.高血圧症
  • 4.パーキンソン病
正解・解説を見る
×1 骨 折
職業性疾病は業務に起因する疾病で、該当するものは労働基準法の施行規則にリストアップされているが、骨折はない。
2 じん肺
粉塵を吸入することによって肺に生じる病気で、炭鉱や鉱山の従事者におこりやすい職業性疾病である。
×3 高血圧症
高血圧は主に生活習慣に起因するため、職業性疾病ではない。
×4 パーキンソン病
パーキンソン病は原因不明の難病であり、業務との関連はわかっていないため、職業性疾病ではない。

解説

職業性疾病はよく出るので、おぼえておきましょう。この他には、アスベストが原因となる中皮腫、チェンソーなどの振動が原因となる白ろう病、熱い環境が原因となる熱中症、パソコンなどによるVDT作業などが原因となる視力障害や肩こりなどがあります。

※ このページに掲載されているすべての情報は参考として提供されており、第三者によって作成されているものも含まれます。Indeed は情報の正確性について保証できかねることをご了承ください。

前の番号の問題

次の番号の問題