2008年度(第97回)版 看護師国家試験 過去問題

午前3N01

生活習慣病はどれか。

  • 1.髄膜炎
  • 2.虚血性心疾患
  • 3.関節リウマチ
  • 4.アルツハイマー病
正解・解説を見る
×1 髄膜炎
細菌やウイルスに感染しておこる疾患である。
2 虚血性心疾患
生活習慣に関連する高血圧や高血糖、脂質異常などがリスク因子となる生活習慣病である。
×3 関節リウマチ
生活習慣に起因しない自己免疫疾患である。
×4 アルツハイマー病
生活習慣との関連が指摘されているが、主に加齢による脳の変化や遺伝因子による疾患である。

解説

狭心症や心筋梗塞を含む虚血性心疾患は、動脈硬化が進むことで発症しやすくなります。脳梗塞や脳出血も同様です。これらは高血圧や高血糖、脂質異常など生活習慣と関連するものが原因となるため、生活習慣病といえます。

※ このページに掲載されているすべての情報は参考として提供されており、第三者によって作成されているものも含まれます。Indeed は情報の正確性について保証できかねることをご了承ください。

前の番号の問題

次の番号の問題