プログラムとコツを把握して効率的に動こう!実習スケジュールとここだけチェックポイント

1日のスケジュールの各ポイント

夜間の情報を知る

イムス三芳総合病院 外科・泌尿器科混合病棟 大橋美和子さん
夜間の患者さんの状態は、夜勤スタッフからの申し送りで知ることができます。申し送りに同席できないときは、臨床指導者に相談して聞いておいてもらうなどすると、昼夜を通して患者さんの様子がみえて、日々のケアに役立ちます。カルテや患者さんのみならず、スタッフからの情報収集も大切ですよ。
イムス三芳総合病院 外科・泌尿器科混合病棟 大橋美和子さん

朝一番で確認!

済生会横浜市東部病院 整形・リウマチセンター 千葉鮎美さん
患者さんに併せて日々行動計画も変える必要があります。申し送りの情報と併せて、朝、ベッドサイドに挨拶に行って、状態を観察しながら行動計画を調整しましょう。夜中に痛みがひどくて眠れなかった場合、午前の清拭を午後にまわすなどの配慮を。個別性に応じて柔軟なケアが行えるとよいですね。
済生会横浜市東部病院 整形・リウマチセンター 千葉鮎美さん

時間も伝えて!

バイタルサインの値を報告するときに、計測時間が抜けてしまう人がいます。時間でカルテに記載するため、時間は重要です。「何時何分にバイタルサインを測っていくつでした」と伝えましょう。
都内総合病院 内科病棟 主任 福岡さん(仮名)

グループ内で調整

イムス三芳総合病院 外科・泌尿器科混合病棟 大橋美和子さん
早朝のケアを希望する患者さんの担当者が、一番始めに行動計画を発表していました。臨床指導者が全員の発表を聞き終わる頃、担当者は準備を済ませていたので、すぐにケアに移れました。希望がかなった患者さんも喜んでいましたし、グループ内で協力して効率的に朝の時間を調整している姿が素敵でした。
イムス三芳総合病院 外科・泌尿器科混合病棟 大橋美和子さん

毎日柔軟に調整!

東埼玉総合病院 外科病棟 西井由紀子さん
患者さんの状態によって柔軟に調整することが必要です。患者さんが午前中に体調を崩して午後しか時間ない場合でも、患者さんと自分の希望するケアが一致するのなら、時間が多少押しても実施すべき。担当教員に確認しても優先するようにと言われますよ。
東埼玉総合病院 外科病棟 西井由紀子さん

要点を伝えて!

済生会横浜市東部病院 消化器センター 久住結衣さん
単に計画を読みあげていると、時間が大分かかってしまいます。何を臨床指導者に伝えるべきかを考えて、要点を話しましょう。また、1人が発表している間、隣りで待っていなくてもいいですよ。その間にベッドサイドに行くなど、主体的に患者さんと関わって情報収集して下さいね。
済生会横浜市東部病院 消化器センター 久住結衣さん

1番やりたいこと

東埼玉総合病院 外科病棟 西井由紀子さん
臨床指導者は、学生同士で同じ時間にケア内容が重なるといけないので、調整するようにしています。患者さんの状態を配慮しながら、その日にやりたいポイントを話してくれるとありがたいです。
東埼玉総合病院 外科病棟 西井由紀子さん

小児ケアは午前に

東京北社会保険病院 小児科病棟 門中葉子さん
小児は昼食後はお昼寝に入ってしまうため、午後は睡眠時の観察くらいしかできません。ケアは午前中に行うように計画しましょう。
東京北社会保険病院 小児科病棟 門中葉子さん

母親の予定も考慮

済生会横浜市東部病院 小児科病棟 森裕子さん
母親と自分の休憩時間をずらして、いつでも子どものそばに誰かがいるように調整することで、母親が安心して休憩がとれるように配慮できるとよいですね。
済生会横浜市東部病院 小児科病棟 森裕子さん

予定を詰めないで

イムス三芳総合病院 外科・泌尿器科混合病棟 大橋美和子さん
昼食後の時間はタイトなので、予定は詰めすぎない方がよいでしょう。食後はとくに消化に全エネルギーが注がれるので、身体を使うようなものは患者さんもあまり乗り気になれません。洗髪や足浴などできれば午前中に持ってくる方がベスト。午後はお散歩やお絵書きといったものがよいかもしれません。
イムス三芳総合病院 外科・泌尿器科混合病棟 大橋美和子さん

患者さん情報重視

済生会横浜市東部病院 消化器センター 森裕子さん
ベッドサイドで患者さんから情報収集をして欲しいと思います。患者さんに実際にかかわれるのは実習期間ならでは。ナースステーションのカルテに情報はあっても、患者さんとのコミュニケーションを大切にして欲しいと強く思います。
済生会横浜市東部病院 こどもセンター 森裕子さん

実習スケジュールとここだけチェックポイントトップへ

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ