マナーの基本① 身だしなみの注意点

髪をきれいに整えて

イムス三芳総合病院 外科・泌尿器科混合病棟 大橋美和子さん

得意、不得意があるのか、一つに束ねていても、きちっとまとめている人と、ボサボサで後れ毛が出ている人がいます。朝、急いで来て、くしでとかさずにそのまま束ねたのかな?という印象を持ちます。実習を頑張っていても、第一印象でだらしない子だと思われてしまうので残念です。髪の毛一つで印象ががらっと変わるので、侮れませんよ。飛行機のCAさんのようなきれいなまとめ髪が理想です。

(イムス三芳総合病院 外科・泌尿器科混合病棟 大橋美和子さん)

小さな子どももきれいな人が好き

自分の髪の毛もきちんと整えられない人に、日常のケアを任せられるか? と思われないようにしたいものです。2、3歳の子どもでも、きれいに身だしなみを整えている看護師さんが好きなんですよ。清潔感があるかないかは、子ともでもわかるものです。

(東京北社会保険病院 小児看護専門看護師 教育担当看護師長 佐々木祥子さん)

患者さんと自分を守るため

一般の職場で求められる常識範囲の清潔感だけでなく、伸びた爪の雑菌や髪の毛のふけが患者さんに落ちないか、という感染リスクを考慮する必要があります。また、イヤリングやネックレスは引っかかって、患者さんだけでなく自分自身が傷つく恐れもあります。マナーであると同時に患者さんや自分を守るためでもあることを心得て下さいね。

(東埼玉総合病院 外科病棟 西井由紀子さん)

実習コミュニケーションお役立ちマニュアルトップへ

その他の実習コミュニケーションお役立ちマニュアルを読む

指導看護師8人からの応援メッセージ

現場で活躍する臨床指導者・教育担当者から、看護学生が実習を成功させるために心に留めておいて欲しい、元気が出る応援メッセージが届いています。

金曜配信のメルマガでも実習のお役立ち情報を配信中♪
会員登録して、メルマガ登録しよう!

会員登録

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ