患者さん&シチュエーション別対応集④ 個人情報を尋ねるとき

ひと言断ってから尋ねて

東京北社会保険病院 小児科病棟 門中葉子さん

大部屋では個人的なことは話しにくいので、予め「話せる範囲でかまいません」と患者さんやご家族に伝えるとよいでしょう。その上で、カーテンで仕切る、小さな声で話す、または、別の部屋を設けるなどの配慮が必要です。
話を始めるときは、単刀直入に尋ねるよりも、少し世間話をしたり、場の雰囲気をほぐしてから話に入る方が相手も心の準備ができてよいと思います。

(東京北社会保険病院 小児科病棟 門中葉子さん)

話しやすい場所に移って

イムス三芳総合病院 外科・泌尿器科混合病棟 大橋美和子さん

お通じの回数など話しにくいことは、起き上がって場所を変えられる患者さんであれば、病室以外で話した方がベスト。昼食時に車椅子で移動するときや、デイルームに行くときに伺ってもよいでしょう。大部屋では周囲の目が気になり思うように話せないことがあります。逆に環境を変えることで、ふだんと違う話をしてくれたり、いつも怒っているようで反応してくれない人も、2人になると話をしてくれることがあります。

(イムス三芳総合病院 外科・泌尿器科混合病棟 大橋美和子さん)

まずは尋ねる目的を伝えて

なぜ尋ねるのかという理由を説明するとよいでしょう。外科病棟では家に帰る準備のため、傷のケアが家でも行えるか確認します。本人がどこまでできるか、家族のサポート状況などを伺いますが、前置きで説明をすると、患者さんも納得して話して下さいます。言葉足らずで相手が不安を感じるということもあるので、そのあたりを考えながら説明できるとよいですね。

(済生会横浜市東部病院 消化器センター 久住結衣さん)

排泄のことはトイレ介助時に

「○についてお伺いしても宜しいですか?」と尋ねて承諾いただければそのまま伺ってOK。患者さんが腑に落ちない様子なら「○という目的で伺いたのですが」と理由を伝えましょう。その他、学生ならでは、「○について学んでいるのですが、○さんの場合はいかがですか? 教えていただいても宜しいですか?」と伺ってもよいですね。排泄については、トイレの介助時など、そのタイミングで尋ねるとよいでしょう。

(東埼玉総合病院 外科病棟 西井由紀子さん)

実習コミュニケーションお役立ちマニュアルトップへ

その他の実習コミュニケーションお役立ちマニュアルを読む

指導看護師8人からの応援メッセージ

現場で活躍する臨床指導者・教育担当者から、看護学生が実習を成功させるために心に留めておいて欲しい、元気が出る応援メッセージが届いています。

過去問6年間分をスマホアプリで解ける!

一問一答メルマガ