看護師の履歴書「志望動機」例文集―応募書類の作成


STEP03 応募書類の作成 マナーを押さえて、好印象を与える書類をつくりましょう!

履歴書や職務経歴書はあなたの第一印象を左右します。ひどく堅苦しく考える必要はありませんが、マナーを押さえて、心をこめてていねいに作成しましょう。読む人の顔を思い浮かべながら、ポイントを絞って自分の魅力をアピールしてみましょう。

志望動機の例文集

志望動機は履歴書の中でも1番の悩みどころではないかと思います。ここでは志望動機の例文を、施設形態別に紹介しています。よかったら参考にしてみてくださいね。

病院を志望する場合
これまで内科系を中心に様々な経験を積み、現在は救急対応のある急性期病院の混合病棟に勤めて約3年になります。現職の病院では急変が多く、入退院も頻回あります。看護のスキルは身につきましたが、患者としっかり向き合ってコミュニケーションを取る時間が短いと感じています。
そこで今後は患者とじっくりと関われる看護がしたいと思い、慢性期を中心とする医療を提供されていて、「患者第一」を理念に掲げる貴院を志望いたしました。入職後はこれまでの経験を活かしながら、患者の声に耳を傾け、患者に寄り添った看護を実践してまいります。
介護施設を志望する場合
現在は急性期病院に勤めています。もう少し長く患者と関わりを持つことができれば、退院後の生活も視野に入れた、継続的な看護を提供できるのではないか、と日々感じるようになりました。そこで今後は一人ひとりとじっくり信頼関係を築いていきたいと考え、介護施設を希望いたしました。
介護施設の中でも、貴社は教育体制が充実しており、自身の努力次第で多くを学べる点に魅力を感じ、志望いたしました。高齢者ケアを中心とした看護知識を吸収しながら、長期的にキャリアを重ねられると感じます。今後は生活の場で、ご入居者一人ひとりに寄り添った看護を行えればと思います。
訪問看護を志望する場合
これまでの病棟経験の中で、在宅療養を希望される患者が多く、退院後の生活に興味を持っていました。ある受け持ちの患者から「最期は在宅で迎えたい」と強い訴えがあったことをきっかけに、今後は訪問看護師として、同じ思いを持つ患者を支えたい、患者の気持ちを尊重した看護がしたいと思うようになりました。
貴社はターミナル期の患者も多く、特に緩和ケアと看取りに力を入れているため、私の考える看護を実践できると思い、志望いたしました。訪問看護は未経験ではありますが、積極性を持ってアセスメント力等を身につけてまいります。5年間の病棟経験も活かし、患者やご家族に安心して頼っていただける訪問看護師になります。
クリニックを志望する場合
これまでICU、消化器内科、循環器内科と幅広い疾患を学んでまいりました。病棟では患者の健康状態や服薬などが管理されており、また患者と接する期間が短いため、なかなか患者の普段の姿が見えないと感じていました。
クリニックを志望したのは、より患者に近い場所で、地域に根差した看護がしたいと考えたためです。特に貴院は長年にわたり○○地域で医療を提供しており、継続的に患者を支えられる環境であり、患者を第一に考える理念にも共感します。患者の生活指導などには私の経験も大いに活かせると感じました。
今後は患者が安心して通院し続けていただけるよう自身の学びを深め、貴院の発展に貢献してまいります。

ナースフルなら、あなたと一緒に応募書類をつくります!

ナースフルでは、この業界に知見の広いキャリアアドバイザーが履歴書や職務経歴書といった応募書類を、あなたとご相談しながら一緒につくらせていただきます。
時には転職したいと思ったきっかけからさかのぼり、あなたの自己分析にもアドバイス。転職理由が明確になり、応募動機が整理できるから、好印象の応募書類が作成できます。求人元の情報にも精通しているアドバイザーだから、施設のニーズに応じた書類の書き方もアドバイス。書類の時点で、転職ライバルに差をつけちゃいましょう!

ナースフルに登録する

PAGE TOP

ナースフルに希望通りの求人を紹介してもらう 無料登録はこちら!