リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

ナースが知りたい!くすりの知識 βラクタマーゼ阻害薬配合の新規セフェム系抗菌薬 タゾバクタム/セフトロザン配合剤(商品名ザバクサ)

仕事に役立つ看護手技 > 与薬・薬剤 編

当コンテンツは株式会社 リクルートメディカルキャリアが運営する「ナースフル」というサイト内のコンテンツです。
もし、当コンテンツに関してご不明な点がある場合は、こちらの運営者情報ページからお問い合わせください。


幸い大事には至らなかったのですが、友人のナースが妊娠中に腎盂腎炎になり、お見舞いに行ったらとても辛そうにしていました。

尿路感染症は血流感染を起こしやすく、時に敗血症に至ることもあるから、大事に至らなかったのは不幸中の幸いね。
今回は、尿路感染症にも適応がある新規セフェム系抗菌薬タゾバクタム/セフトロザン配合剤(商品名ザバクサ)を紹介するわ。

ESBL産生菌にも効果を発揮!

腎盂腎炎などの尿路感染症は抗菌薬で治療することになるけれど、近年は基質特異性拡張型βラクタマーゼ(ESBL)とよばれる酵素を産生する細菌(ESBL産生菌)が出現して問題になっているの。
βラクタマーゼはβラクタム系抗菌薬(ペニシリン系およびセファロスポリン系)を不活化する働きをするので、この酵素を産生する細菌は薬剤耐性菌ということになるわ。

こうした薬剤耐性菌に対抗するため、様々な新規抗菌薬が開発されてきたけれど、2019年1月に承認を受けたタゾバクタム/セフトロザン配合剤もその一つ。
正確には、タゾバクタムは既存のβラクタマーゼ阻害薬で、セフトロザンが新規のセフェム系抗菌薬なの。

セフトロザンは、細菌のペニシリン結合蛋白質に結合して、細胞壁合成を阻害することで殺菌作用を発揮するわ。
タゾバクタムはβラクタマーゼを不可逆的に阻害することで、セフトロザンが不活化されないよう守る働きをするの。
この2剤の合わせ技により、ESBL産生菌にも対抗できる新規抗菌薬として注目を集めているというわけ。

効能・効果

・適応菌種
本剤に感性のレンサ球菌属、大腸菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、プロテウス属、緑膿菌

・適応症
膀胱炎、腎盂腎炎、腹膜炎、腹腔内膿瘍、胆嚢炎、肝膿瘍

用法・用量

通常、成人には1回1.5g(タゾバクタムとして0.5g/セフトロザンとして1g)を1日3回60分かけて点滴静注する。
なお、腹膜炎、腹腔内膿瘍、胆嚢炎、肝膿瘍に対しては、メトロニダゾール注射液と併用すること。

使用上の注意、副作用

本剤は主に腎臓から排泄される薬剤だから、腎機能障害がある患者さんや、一般的に腎機能が低下している高齢者に投与するときは、用量調節が必要とされているわ。
そうしないとタゾバクタムやセフトロザンの血漿中濃度が上昇し、副作用の発現リスクが高まるおそれがあるからね。

重大な副作用としては、やはりアナフィラキシーショックに対する警戒が必要よ。
抗菌薬によるアレルギー歴について特に注意深く確認した上で、救急処置が行える態勢を整えてから投与すべきね。
また、クロストリジウム・ディフィシル大腸炎や急性腎障害を引き起こす恐れもあると報告されていて、これらも生命を脅かしかねないものだといえるわ。

その他の主な副作用としては、国内第III相試験(N=214)において、ALT増加15例(7.0%)、AST増加15例(7.0%)、下痢9例(4.2%)などが報告されているわ。


薬剤耐性菌は常に進化していて、新規薬剤の開発といたちごっこと聞きますが、頼もしい薬剤が登場したのはうれしいことですね。

私たちも新しい薬剤が登場する度にしっかり勉強して、医療の進歩から遅れないようにしたいものね。

ナースフルでは働く看護師さんを応援しています。
転職についてお悩みの方はこちらのフォームよりご相談ください。

参考文献
ザバクサ 添付文書.
※効能・効果・使用上の注意等、医薬品の最新情報につきましては、各製品の添付文書等をご参照ください。

監修:医療法人社団航洋会 目黒通りハートクリニック 理事長/院長 安田洋先生

TOPへ