リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

記事一覧(5 / 72ページ)

これから目指す! 新しい資格制度vol.2 小児がん看護師の資格をとるには?(10月14日/4,063views

日本小児がん看護学会による認定資格「小児がん看護師」の概要と資格の取得方法をご紹介します。e-ラーニングを中心とした研修で、自分のやりやすい方法で受講を進めることができます。

発達障害のある人とのコミュニケーション 一緒に働く&指導するときのポイントは?(10月11日/13,862views

発達障害のある人と一緒に働くには、特性を理解してその人の苦手なことをフォローする姿勢が不可欠です。今回は、注意欠如・多動症(ADHD)、自閉症スペクトル症(ASD)の特性をご紹介しながらフォローのポイントをみていきます。

ナースが知りたい!くすりの知識 関節リウマチに適応の第3のJAK阻害薬 ペフィシチニブ(商品名スマイラフ)(10月9日/4,821views

今回は、2019年7月に発売された関節リウマチ治療薬ペフィシチニブ(商品名スマイラフ)を紹介するわ。

看護師の仕事場図鑑vol.11 精神科での看護師の仕事(10月7日/6,864views

精神科での看護に求められるスキルや働き方の特徴を、実際に働く看護師さんの声をもとにご紹介します。精神科は「休みの都合がつきやすい」「残業が少ない」などの条件面のメリットがあります。他にも、患者さんに寄り添う看護ができる、精神疾患をはじめとする幅広い疾患・薬剤の知識・理解を身に着けることができるなど、長く専門性を磨ける領域です。

患者指導に「時間栄養学」を役立てよう(10月4日/6,156views

「時間栄養学」とは、「何をどのくらい食べるのか」に加えて「いつ食べるのか」という観点を考慮した栄養学をいいます。食べるものや食べる時間が体内時計にどのような影響を与えるのか、患者指導にも使える考え方をご紹介します。

最新看護手技キャッチアップ 下痢の際の陰部洗浄はどのくらいの頻度で行う?(10月2日/16,298views

その看護手技はもう古い?!今回は「下痢の際の陰部洗浄」をテーマに、以前と現在を比較して考えます。かつては良しとされていた手技にこだわりすぎていませんか?

増加する医療的ケア児の学校生活を支える 特別支援学校看護師の働き方(9月30日/8,285views

特別支援学校看護師は、医療的ケア児の学校生活を支える体制の整備が進められていることから採用が増えています。学校での働き方、仕事のやりがいをご紹介します。

がんと診断された患者さんの精神症状 看護師によるケアのポイントは?(9月27日/4,943views

「がん」の診断を受けた患者さんへの不安を緩和して治療を進めるためには、看護師によるケアも重要です。今回は、ケアのポイントと、特に発症頻度が高く予防と対応が重要になる「せん妄」についてご紹介します。

洗浄・消毒・滅菌のポイント|クイズで学ぶ看護手技(9月25日/6,726views

洗浄・消毒・滅菌のポイントをクイズで確認!Question1 器具の洗浄に関して正しいのはどれ?/1.使用後の耐熱性の膿盆は、食器洗浄機により洗浄・熱水消毒を行う。

これから目指す! 新しい資格制度vol.1 専門病態栄養看護師の資格をとるには?(9月23日/9,573views

「専門病態栄養看護師」は、2019年に始まった日本病態栄養学会が認定する資格です。入院患者さんに占める高齢者の割合が高まるなかで、看護師が資格を取得することのメリット、受験のための要件もご紹介します。

ナースフルがあなたの転職をフルサポート。ナースフルは、転職のプロ・リクルートが運営する看護師さん専門の人材紹介サービスです。専任キャリアアドバイザーが、あなたのご希望・条件にぴったりの求人をご提案いたします。詳細はこちら

TOPへ