リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

記事一覧(3 / 63ページ)

事例で学ぶ看護技術 車椅子のフットレストによる皮膚裂傷(4月17日/7,386views

事例で学ぶ看護技術、今回は「患者さんを車椅子からベッドへ移す際、下肢にフットレストが当たり皮膚裂傷が生じた事例」です。このような事故を防ぐには、どうしたらよいでしょうか?

看護師から保健師・助産師を目指すには?(4月15日/6,484views

看護師から保健師・助産師の資格を取得する方法と、取得後の働き方についてご紹介します。看護師としての経験を活かして、新たなステージで活躍したい人にとっての選択肢になるのではないでしょうか。

閉経期を迎える女性の健康管理(4月12日/11,090views

女性は閉経期を迎えると、女性ホルモンの減少によって高血圧を発症するケースが多くなります。看護師として働き続けるためにも、患者さんのケアにあたるうえでも知っておきたい女性ホルモン減少が及ぼす身体への影響についてご紹介します。

ナースが知りたい!くすりの知識 国内初!*非代償性肝硬変にも適応がある慢性C型肝炎治療薬 ソホスブビル/ベルパタスビル配合剤(商品名エプクルーサ)(4月10日/2,990views

今回は、非代償性肝硬変にも適応がある慢性C型肝炎治療薬として国内初登場のソホスブビル/ベルパタスビル配合剤(商品名エプクルーサ)を紹介するわ。

看護系学会レポート 第3回日本リンパ浮腫学会総会(4月8日/4,912views

3/2~3に行われた日本リンパ浮腫学会総会。本総会の会員集会で採択された、新しいリンパ浮腫治療学会認定の資格制度(4月から開始予定)などの最新情報を中心にご紹介します。

子どもの肥満をどう防ぐ?(4月5日/3,289views

孤食や栄養バランスの乱れなど、子どもの食生活に関する問題点が指摘され、子どもの肥満が問題になっています。将来の生活習慣病リスクを軽減するためにも知っておきたい保護者の役割と、看護師が指導するポイントを紹介します。

最新看護手技キャッチアップ 筋肉注射後、必ず注射部位を揉むとは限らない(4月3日/19,556views

その看護手技はもう古い?!今回は「筋肉注射」をテーマに、以前と現在を比較して考えます。かつては良しとされていた手技にこだわりすぎていませんか?

看護師・准看護師の業務のあり方に関するガイドライン 看護チームのなかの役割と責任(4月1日/9,498views

2019年2月に発表された「看護チームにおける看護師・准看護師及び看護補助者の業務のあり方に関するガイドライン及び活用ガイド」。それぞれの業務の役割と責任の所在、運用ルールなどをご紹介します。

2019年4月からの看護師の働き方改革 プレゼンティーイズム対策で、効率的な働き方へ(3月29日/7,977views

看護職の働き方にも影響する、2019年4月施行の働き方改革関連法。勤務間インターバル確保の努力義務化などが盛り込まれます。一方でプレゼンティーイズム(心身の不調による労働生産性の低下)も注目され、心身の不調を軽減することが雇用者側、従業者側の両方に求められます。

皮下注射・皮内注射のポイント|クイズで学ぶ看護手技(3月27日/14,760views

皮下注射・皮内注射のポイントをクイズで確認!Question1:注射の準備・穿刺に関して正しいのはどれ?/1.プレフィルドシリンジを用いる場合、薬液量の確認やシリンジ内の空気を抜く作業は省略できる。

ナースフルがあなたの転職をフルサポート。ナースフルは、転職のプロ・リクルートが運営する看護師さん専門の人材紹介サービスです。専任キャリアアドバイザーが、あなたのご希望・条件にぴったりの求人をご提案いたします。詳細はこちら

TOPへ