リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

記事一覧(3 / 68ページ)

公認心理師の資格を看護師が取得するメリットは?(8月12日/15,036views

「公認心理師」は、心理のスペシャリストとして教育・福祉・司法・労働などの幅広い活躍が期待される心理職として初めての国家資格です。臨床心理士との違い、看護師が資格を取得するメリット、取得に必要な要件を紹介します。

海外渡航者への啓発を 海外から持ち込まれる感染症(8月9日/2,480views

夏休みシーズンに注意したい、マラリアなどの蚊媒介感染症と麻疹の対策のポイントをご紹介します。海外輸入例も増えるなかで、2019年7月にWHOが緊急事態を宣言したエボラウイルス病など、海外の感染症流行状況も無視できません。

整容(爪切り、ひげそり、顔回りの清潔保持)のポイント|クイズで学ぶ看護手技(8月7日/10,391views

整容(爪切り、ひげそり、顔回りの清潔保持)のポイントをクイズで確認!Question1:足の爪切りに関して正しいのはどれ?/1.靴下などに引っかからないよう、爪の角を落として丸みをもたせるように切った。

いまさら聞けない?「ナース・プラクティショナー(仮)」と「特定行為研修制度」の違い(8月5日/5,252views

「ナース・プラクティショナー(仮)」と「特定行為にかかる看護師の研修制度」修了者に認められる行為の違いをご紹介します。医師の指示がなくても一定レベルの診断、治療ができる「ナース・プラクティショナー(仮)」は、日本看護協会が2019年7月に厚生労働大臣に検討の場を設ける要望書を提出したことでも注目を集めています。

日本小児科学会が「幼児肥満ガイド」を公開(8月2日/3,370views

「小児肥満症診療ガイドライン2017」の対象外である5歳未満を対象として作成された「幼児肥満ガイド」をご紹介します。ご家族を巻き込んで行う指導や目標設定の考え方、疾患を持つ児の肥満対策などの最新情報が網羅されており、臨床指導だけでなく子どもの発達、発育を知るうえでも学びが多いガイドです。

ナースが知りたい!くすりの知識 特殊なタイプの血液がんに対するCAR-T細胞療法に寄与 チサゲンレクルユーセル(商品名キムリア)(7月31日/2,869views

今回は、2019年5月に薬価収載され、超高額の薬価でも話題の白血病治療薬チサゲンレクルユーセル(商品名キムリア)を紹介するわ。

弾性ストッキング・コンダクターの役割とは?(7月29日/8,997views

「弾性ストッキング・コンダクター」の資格について、資格取得までの流れや活躍できる場をご紹介します。日本静脈学会が認定する資格で、高齢化に伴いニーズが高まっています。浮腫の治療に用いる弾性ストッキングの選定・使用法指導などの正しい知識を身につけた人が認定される資格です。

夏季に流行する感染症「手足口病」「伝染性紅斑」 「風疹」にも引き続き警戒が必要(7月26日/6,124views

小児に多い「手足口病」が、2019年6月時点で過去10年の中で最多の患者数となっています。妊婦さんにも大きな影響を及ぼす恐れのある「風疹」の流行も続いています。夏季に向けて特に注意が必要になる感染症の特徴や感染の経路、予防のためにできることをご紹介します。

最新看護手技キャッチアップ ネブライザーによる生食投与に去痰効果はある?(7月24日/219views

その看護手技はもう古い?!今回は「ネブライザーによる生食投与」をテーマに、以前と現在を比較して考えます。かつては良しとされていた手技にこだわりすぎていませんか?

看護師の仕事場図鑑vol.9 産婦人科の看護師の仕事(7月22日/3,649views

産婦人科は、主に妊娠・出産を扱う産科と婦人科疾患を専門とする婦人科に大別され、看護師さんの役割や働き方の特徴も異なります。実際に産婦人科で働く看護師さんがどのようなやりがい、メリット・デメリットを感じているのか、およそ100名の看護師さんの声を、アンケートの結果をもとにご紹介します。

ナースフルがあなたの転職をフルサポート。ナースフルは、転職のプロ・リクルートが運営する看護師さん専門の人材紹介サービスです。専任キャリアアドバイザーが、あなたのご希望・条件にぴったりの求人をご提案いたします。詳細はこちら

TOPへ