リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

どんなことを学べるの? おむつフィッターの資格

最新ナースコラム > ナースのお仕事

当コンテンツは株式会社 リクルートメディカルキャリアが運営する「ナースフル」というサイト内のコンテンツです。
もし、当コンテンツに関してご不明な点がある場合は、こちらの運営者情報ページからお問い合わせください。


高齢者が増加するなかで、排泄ケアを学びたい看護師に役立つのが「おむつフィッター」の資格です。おむつの選び方だけでなく、食事や生活環境まで広く学ぶことができるため人気が高い資格です。おむつフィッターの資格取得のメリットや取得方法について紹介します。

QOLを高めるための排泄ケア

高齢になると、男性では前立腺が肥大するなどして尿道が狭窄し、尿が出にくくなったり、尿道がゆるくなって尿が残りやすくなったりします。
女性では尿道の変形や骨盤底筋群のゆるみなどによる腹圧性尿失禁やトイレに間に合わない切迫性尿失禁などが起こります。

失禁があることで外出を避けるようになったり、おむつを使うことへの抵抗感で気持ちが落ち込んだりと、排泄機能の低下は精神的な負担が大きいといえます。
頻尿で水分を控えてしまうことで脱水を起こすなど、全身の健康状態に影響することも少なくありません。

また、認知症があると排泄の衝動が認識できなくなったり、トイレがどこにあるのか忘れてしまったりすることで失禁を起こしやすくなります。
家族がそれをとがめると、失禁したことを認めようとしない、トイレを汚したことを隠してきれいにしようとしてますます汚してしまうなど、介護する家族にとっても負担は大きいといえます。

排泄は全身状態への影響や介護負担など、多くの問題が含まれています。QOLを保つためにも正しいケアと情報を提供することが医療者の役割といえるでしょう。

生活から「排泄ケア」を考える視点を学ぶ

たとえば、おむつを使用している人で、尿漏れによっておむつ交換のたびに寝衣や寝具も交換しなければならないケースでは、寝衣や寝具が濡れるのを防ぐ、夜間のおむつ交換の負担を軽減するなどの理由から、おむつのなかにパッドを何枚も重ねているケースが少なくありません。
介護する側の負担の軽減になる可能性はありますが、介護される人にとっては重ねられたおむつやパッドで股関節が動きにくく、拘縮の原因となって結果として、介護負担が増大することも懸念されます。

正しいおむつの使用がなされているか、排泄コントロールを行っているかなど、おむつを重ねて使用する以前にできる対策はたくさんあります。
薬剤が原因となっていたり、ポジショニングによって筋緊張が過多となっていたりすることもあるため、失禁だけに目を向けるのではなく、生活から使用する用具までトータルにみていくことが重要となります。

一方で、排泄はデリケートな問題でもあり、周囲の人に相談しにくいものです。だからこそ医療者側で「私に相談してください」とアピールすることが大切ではないでしょうか。そこで活かせる資格のひとつがおむつフィッターです。

おむつフィッターの資格を取得するには

おむつフィッターは、おむつに関するアドバイスだけでなく、排泄全般に関しての知識を持ち、アドバイスができる人を認定する資格です。
排泄コントロールは食事や住環境も大きく影響するため、専門的かつ幅広い知識が必要とされます。

2004年からはじまったおむつフィッターの資格は、3~1級までの3段階にわかれています。3級合格者は2級、2級合格者は1級の研修を受けることが可能です。
3級は排泄のメカニズムや排泄支援の態度と方法、排泄ケアに関する福祉用具の選択などの基本的な知識を学びます。
さらに実習でおむつの正しい当て方や相談対応のグループワークなど、実践的な内容を学ぶことができます。2日間の研修終了後、理解度診断テストに合格するとおむつフィッター3級資格が取得できます。

3級に合格し、2級研修の3つの講座修了ごとに行われる理解度診断テストへの合格と卒業論文の提出が2級取得要件となります。
1級も同様に2級合格者が4つの講座を受講してテストに合格し、卒業論文を提出すると資格が取得できます。

2級では外来で遭遇する排尿トラブルとそのケア、排尿に関わる皮膚トラブルなどについて学びます。実技では疑似体験セットを使用して高齢者に必要な配慮を学ぶなど、体験することで理解を深められるプログラムが多いのも特徴です。

1級ではより深く、広い知識を得られ、個人に合わせた排泄ケアの重要性やポジショニング、おむつフィッターとしての実践などを学びます。
講師陣も各分野の専門家で構成され、協働する他職種理解にもつながる内容となっています。
人気講座となっているため、資格取得を目指す人は早めにホームページをチェックしましょう。

ナースフルでは働く看護師さんを応援しています。
転職についてお悩みの方はこちらのフォームよりご相談ください。

参考
むつき庵:おむつフィッター研修

TOPへ