リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

認知症家族介護者の支援のポイント 複合的な介入で心理的負担軽減へ

最新ナースコラム > 医療の最新ニュース

当コンテンツは株式会社 リクルートメディカルキャリアが運営する「ナースフル」というサイト内のコンテンツです。
もし、当コンテンツに関してご不明な点がある場合は、こちらの運営者情報ページからお問い合わせください。


認知症の人の介護は家族(介護者)の負担が非常に大きく、介護者への支援は認知症高齢者を地域でみていくうえでの課題といえるでしょう。
医師や看護師、心理職などによるケアや社会資源の利用など、複合的な介入が必要とされ、さまざまなプログラムが開発されています。そのなかから、認知行動療法や、イギリスで開発されたSTARTプログラムなどを例に、支援のポイントを紹介します。

新オレンジプランの中心施策

厚生労働省の認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)は7つの柱に沿って施策を推進しています。
そのうちのひとつが認知症の人の介護者への支援です。高齢化に伴い、認知症の人が増加することが見込まれるなかで、介護者への支援が認知症の人のQOL向上につながるとしています。

認知症介護に携わる家族には、次のような心理的・身体的負担が大きいといわれています。

  • 認知症患者さんの認知機能・生活機能低下への対応
  • BPSD症状への対応
  • 失われていく機能への悲哀や家庭内での役割の変化とそれに伴う家庭不和
  • 介護者自身の生活が後回しになり、余暇や社会とのつながりが減少

2019年6月に閣議決定された認知症施策推進大綱のなかにも医療・ケア・介護サービス・介護者への支援が柱のひとつとして盛り込まれました。
介護者の負担軽減を推進するために、BPSD予防のための家族・介護者対象のオンライン教育プログラムの開発などが進められていくものとみられます。
また、この大綱で示された5つの具体的施策は認知症の人やその家族の意見をふまえて立案および推進することが示されるなど、キーマンである家族、介護者の視点を重視して支援が強化されることが期待されます。

認知症介護家族もケアの対象

認知症高齢者の介護にあたる家族は抑うつや不安を抱えているケースが多く、心理的・身体的負担の大きさから、認知症患者さんの虐待につながってしまうこともあります。
医療においては、認知症患者さんの健康管理が中心となりますが、介護者もケアの対象であり、多職種による介入が必要となります。

認知症介護家族への支援では、認知行動療法が多く採用されています。認知行動療法は、ものの捉え方、考え方(=認知)にアプローチする心理療法のひとつで、うつ病や適応障害、心的外傷後ストレス障害などの精神疾患の治療でも広く用いられています。

心はものの捉え方や考え方に影響を大きく受け、身体の反応や行動も変わります。介護で疲弊した状態にあると、物事や自分を悲観的にとらえる傾向が強くなるため、カウンセリングを通じてバランスの取れた考え方や前向きな行動を身につけていくのが認知行動療法の基本です。認知を修正していくことでストレスへの対処ができるようになります。

認知行動療法のプログラムは、精神科医や公認心理師、臨床心理士などの心理職、看護師などが連携して行われることが多く、看護師にもそのスキルは役立ちます。

家族の心理的・身体的負担軽減のプログラム

また、認知症介護家族の心理的・身体的負担の軽減を目的として開発された複合的介入プログラムに高い効果があることが注目されています。

そのなかでよく知られているのがロンドン大学で開発された「STrAtegies for RelaTives(START:家族のための戦略)プログラム」です。
認知症介護家族の抑うつ症状やQOLの改善、医療経済的有益性などが報告されていることもあり、国内でも日本語版が公開されています。

認知症の家族介護者には、認知症の人の行動理解などの指導・認知症の人への接し方・行動マネジメント・コミュニケーションなどの介護スキルを獲得できるような関わり・介護者自身がリラックスできる方法の指導・認知的支援や行動的支援など、ストレスを受けたときの対処法をプログラム構成に盛り込み、複合的に支援していきます。

介護家族の心理的・身体的負担は看護師の気づきが早期介入につながることが少なくありません。
日本版では、実践者のマニュアルのほか、家族用のマニュアルも公開されています。関心がある人は、ホームページでマニュアルを確認したり、全国各地で開催されている認知行動療法のセミナーに参加したりしてみましょう。

ナースフルでは働く看護師さんを応援しています。
転職についてお悩みの方はこちらのフォームよりご相談ください。

参考
厚生労働省:認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)

厚生労働省:認知症施策推進大綱について

日本医科大学:日本版STrAtegies for RelaTives(START)

TOPへ