リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

「アセスメント・記録 編」の記事一覧(2 / 65ページ)

看護あるある手技Q&A 呼吸状態のアセスメント(聴診、視診、触診、打診)(2月22日/25,567views

Q.患者さんの呼吸状態をアセスメントするとき、どうすれば的確な結果が得られるでしょうか?/A.聴診だけに頼るのではなく、視診や触診、打診も組み合わせて総合的にアセスメントしていきましょう。

看護あるある手技Q&A 不定愁訴をどう受け止める?(12月7日/12,212views

Q.患者さんから度重なる不定愁訴があり、対応に苦慮しています。どう受け止めればいいでしょうか?/A.不定愁訴の裏に潜んでいる、患者さんの「本当の思い」を探ってみましょう。

ペインスケールに基づく痛みのアセスメント(12月2日/17,537views

痛みのアセスメントをするとき、ペインスケールと実際の患者さんの様子が合致しないこともよくありますが、どのように記録すればいいですか? 患者さんの訴えを重視してペインスケールに基づいて経時的に記録し、治療やケアに役立ててい・・・ 続きを読む

採尿(一般検査・細菌培養検査・24時間蓄尿)の目的と注意点(9月9日/59,049views

尿検査にはいくつか種類がありますが、どれも同じように尿を採っていてはダメなんですか? それぞれ何を目的とした検査なのか押さえておきましょう。 それが分かれば、目的に応じた尿の採り方や注意すべきポイントも飲み込めるはずよ!・・・ 続きを読む

呼吸音の聴取(呼吸器ケア)(7月22日/466,116views

皆さんは自信を持って聴診できていますか?音の違いを聞き分けるには経験が必要。そして、それを記録に残してケアにつなげるには知識が必要です。
今回は聴診の基本と聞き分け方のポイントをご紹介します。

看護あるある手技Q&A SOAPの記述(看護記録)(7月1日/215,105views

多くの医療機関で導入されているSOAP式の看護記録ですが、主観と客観の書き分けや、アセスメントとケアの結びつけなど、記述にはコツが必要です。コツをつかめば看護記録もスラスラ進んで残業減!手早く書けてしっかりと読み手に伝わるSOAPの書き方をマスターしましょう。

体温測定|看護あるある 手技Q&A(6月24日/37,967views

電子体温計になって数字の読み間違いは減っても、測り方が間違っていれば正確な測定はできませんね。
環境や条件による計測数値のブレをなくすために心掛けたいポイントをご紹介します。

ナースフルがあなたの転職をフルサポート。ナースフルは、転職のプロ・リクルートが運営する看護師さん専門の人材紹介サービスです。専任キャリアアドバイザーが、あなたのご希望・条件にぴったりの求人をご提案いたします。詳細はこちら

TOPへ