リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

「アセスメント・記録 編」の記事一覧

看護あるある手技Q&A フォーカスチャーティングによる看護記録(2月7日/36,816views

Q.看護記録の「フォーカスチャーティング」とは、どんな記録方式ですか?/A.患者さんの身に起こった出来事に着目し、経過を“D・A・R”に区分して記録する方法よ。

看護あるある手技Q&A 尿検査の検査項目(3)定量検査編(12月13日/9,821views

Q.尿定量検査とは、何を調べるものですか?/A.その検査項目の成分が、どのくらい尿の中に含まれているかを調べることで、疾患の有無や状態などについてより詳しく知ることができるのよ。

看護あるある手技Q&A 尿検査の検査項目(2)(定性検査編)(11月15日/10,877views

Q.尿定性検査とは、何を調べるものですか?/A.試験紙を用いて尿中に含まれる蛋白、糖、ケトン体などの成分を調べることで、腎・泌尿器系をはじめとする病気の有無や状態を知ることができるのよ。

看護あるある手技Q&A 尿検査の検査項目(1)(一般性状検査編)(10月18日/15,916views

Q.尿検査の一般性状検査とは、何を調べるものですか?/A.尿の色調や臭いといった性状、排尿の回数や量、尿の比重や浸透圧などをチェックすることで、体の異常や疾患の有無を判断する材料になるのよ。

看護あるある手技Q&A 血液検査の検査項目(生化学:蛋白質・含窒素成分・脂質・糖質関連物質編)(9月20日/16,180views

Q.血液生化学検査において、逸脱酵素のほかにはどんな項目に注目すればいいですか?/A.蛋白質・含窒素成分・脂質・糖質関連物質についても押さえておきましょう!

看護あるある手技Q&A 血液検査の検査項目(逸脱酵素編)(8月16日/32,308views

Q.逸脱酵素の数値を見るときは、どんなポイントを踏まえればいいですか?/A.個別の数値だけでなく、AST/ALT比や病期に応じた変化などにも注目して、一段上のアセスメントを目指しましょう。

看護あるある手技Q&A 血液検査の検査項目(凝固・線溶検査編)(7月19日/15,805views

Q.凝固・線溶検査によって、どんなことが分かるのでしょうか?/A.血液を凝固させる、あるいは線溶させる力の強さを調べることで、さまざまな疾患や異常の存在を見つけることができるのよ。

看護あるある手技Q&A 心電図のどこが苦手?―読者アンケートの結果から(6月23日/14,526views

Q.心電図が苦手なのは私だけじゃないはず!皆はどんなところが苦手なんでしょう?/A.U波やST部分の理解、III度(完全)房室ブロックの心電図異常の判読が苦手という看護師が多いみたいよ。

看護あるある手技Q&A 血液検査の検査項目(血液一般検査編)(6月21日/34,419views

Q.血液検査の検査項目はたくさんありますが、何をどこまで理解しておけばいいのでしょうか?/A.検査値が基準範囲より高いとき、あるいは低いとき、患者さんの体内で何が起こっているのか「見える」ようになるといいわね。

看護あるある手技Q&A 聴診のキホンのキ!呼吸状態のアセスメント【ポイント総集編】(4月12日/16,614views

Q.慣れが必要な聴診などは新人がつまずきがちな技術ですが、どう指導したらいいですか?/A.ある程度の知識を学んだら、「習うより慣れよ」で場数を踏むように後押ししましょう!

ナースフルがあなたの転職をフルサポート。ナースフルは、転職のプロ・リクルートが運営する看護師さん専門の人材紹介サービスです。専任キャリアアドバイザーが、あなたのご希望・条件にぴったりの求人をご提案いたします。詳細はこちら

TOPへ