リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

「ナースのお仕事」の記事一覧

地域包括ケアの推進で 多様な役割が求められる退院調整看護師(9月16日/5,902views

患者さんの入院前後に多様な役割が求められる「退院調整看護師」の仕事をご紹介します。在宅療養や介護施設移行等が推進されている背景から、未経験の方でも専門的な知識を学ぶ研修機会が増えてきています。

不妊治療のニーズ増加で注目の生殖医療相談士の資格を取るには?(9月9日/2,653views

日本生殖心理学会が認定する「生殖医療相談士」の特徴・取得方法をご紹介します。週末を利用して不妊治療の基本・最新の知識・カウンセリング技術を身につけられる資格で、心理面を深く理解して患者さんの悩みに応えたいと考えている看護師さんには多くの学びが得られる資格です。

「色」のイメージで印象アップ「ナースウェア」が患者さんに与える印象とは?(8月26日/9,740views

近年、白以外のナースウェアを採用する医療機関が増えています。ピンク、ブルー、紺色など、それぞれの色が患者さんに与える印象に着目して、ナースウェアの選び方を考えてみましょう。

看護師としての知識の幅を広げる“検定試験”あれこれ vol.3 透析技能検定、メディカルアロマ検定、メイクセラピー検定(8月19日/6,148views

透析の技能を試せる「透析技能検定」、統合医療などを学ぶ「メディカルアロマ検定」、心理カウンセリングを取り入れたメイクアップ技法を学べる「メイクセラピー検定」をご紹介します。自宅で完結できる検定試験もあり、時間を活用してスキルアップを目指すことも叶います。

公認心理師の資格を看護師が取得するメリットは?(8月12日/15,222views

「公認心理師」は、心理のスペシャリストとして教育・福祉・司法・労働などの幅広い活躍が期待される心理職として初めての国家資格です。臨床心理士との違い、看護師が資格を取得するメリット、取得に必要な要件を紹介します。

いまさら聞けない?「ナース・プラクティショナー(仮)」と「特定行為研修制度」の違い(8月5日/5,276views

「ナース・プラクティショナー(仮)」と「特定行為にかかる看護師の研修制度」修了者に認められる行為の違いをご紹介します。医師の指示がなくても一定レベルの診断、治療ができる「ナース・プラクティショナー(仮)」は、日本看護協会が2019年7月に厚生労働大臣に検討の場を設ける要望書を提出したことでも注目を集めています。

弾性ストッキング・コンダクターの役割とは?(7月29日/9,057views

「弾性ストッキング・コンダクター」の資格について、資格取得までの流れや活躍できる場をご紹介します。日本静脈学会が認定する資格で、高齢化に伴いニーズが高まっています。浮腫の治療に用いる弾性ストッキングの選定・使用法指導などの正しい知識を身につけた人が認定される資格です。

健康づくりに欠かせない“食” 生活の視点で知識を深める「食生活アドバイザー」(7月15日/4,213views

「食生活アドバイザー」の資格について、概要と看護の現場でどのように活かせるかをご紹介します。栄養・病気予防の他にも、行事食や食材の旬、外食などの食マーケットまで、食に関するさまざまな知識を体系的に学ぶことができます。

看護師だから磨きたい!コミュニケーションスキル vol.1(7月8日/4,080views

看護師さんに求められるコミュニケーションスキルは、意識的に活用し続けるうちに身につくものです。表情や話すスピードの工夫など、言葉以外にも患者さんとの日常の会話で意識的に活用したいコミュニケーションスキルをご紹介します。

看護師としての知識の幅を広げる“検定試験”あれこれ vol.2 看護力検定、こころ検定、健康管理能力検定(7月1日/9,744views

苦手分野の把握や看護力の幅を広げるのに役立つ「看護力検定」、心理学の基礎から専門的な資格取得まで学ぶことができる「こころ検定」、「健康管理能力検定」をご紹介します。検定試験は知識のアップデートができ、復職を目指す方にもおすすめです。

ナースフルがあなたの転職をフルサポート。ナースフルは、転職のプロ・リクルートが運営する看護師さん専門の人材紹介サービスです。専任キャリアアドバイザーが、あなたのご希望・条件にぴったりの求人をご提案いたします。詳細はこちら

TOPへ