リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

「ナースのお仕事」の記事一覧

在宅看護専門看護師になるには 進む高齢化と地域包括ケアシステムの構築で高い専門性にニーズあり(12月10日/5,130views

ナースフルが2018年3月に実施した「取りたい資格アンケート」の専門看護師分野1位だった在宅看護専門看護師についてご紹介します。大学院進学が必須なものの、専門分野で幅広く活躍ができ、高齢化が進むとともにさらにニーズが高まっています。

臨床美術士の資格とは?アートに興味がある看護師におすすめ!(11月26日/5,886views

病気の予防やケアなど医療にも活用される臨床美術。作品づくりによって心の充実・健康づくりを目指し、認知症の症状改善や維持、発達障害の子どもへのケアを助ける臨床美術士について紹介します。

「エンドオブライフ・ケア援助士」とは?高齢者増加のなかでQOD向上が重要に(11月5日/9,802views

患者さんのQOL・QOD向上を支援する「エンドオブライフ・ケア援助士」についてご紹介します。エンドオブライフ・ケア(ELC)とは、QODを高めてその人が望む穏やかな最期を迎えるためのケアとその家族に対する援助です。個別性が高い終末期では、社会や地域の資源、ケアの知識などが必要とされます。

献血ルームや献血車の採血業務に就くには?(10月29日/11,162views

日本赤十字社の血液センターや献血ルームでの看護師の役割をご紹介します。仕事内容としては献血者への説明や採血がほとんどですが、それによって救われる命があり、やりがいを感じられます。

医療的ケア児の在宅療養支援を学ぶ「小児在宅移行支援指導者育成研修」(10月15日/3,725views

療的ケア児の在宅移行を支援する「小児在宅移行支援指導者育成研修」についてご紹介します。患児と家族の未来を見据えた意思決定を支援し、NICU/GCUの長期入院児を安心して在宅に戻すことが今の在宅移行に求められています。

「日本褥瘡学会認定褥瘡看護師」と「在宅褥瘡予防・管理師」学会が認定する褥瘡管理のスペシャリスト(10月8日/7,684views

日本褥瘡学会が認定する「日本褥瘡学会認定褥瘡看護師」と「在宅褥瘡予防・管理師」の資格について紹介します。資格取得のためには、褥瘡ケア経験はもちろん症例の提出が必要です。日々の実践のなかで褥瘡の予防やケアに携わり、その実績を上げていることが重要となります。

薬物依存のケアに強い看護師になる~研修で学ぶ専門知識(10月1日/2,787views

薬物依存とその患者や家族への治療・支援について、看護師が求められる役割や薬物依存ケアの理解を深められる研修などをご紹介します。薬物依存症の患者は、家族の協力を得ながら長期に渡って治療を行う必要があり、それを支える看護師の役割は大きいと言えるでしょう。

東京オリンピック・パラリンピックまであと2年 需要が高まるイベントナースの仕事に注目(9月24日/4,359views

大規模イベントやテーマパークの救護室で活躍するイベントナースについてご紹介します。東京都内だけでもスポーツの国際大会が複数開催予定であり、その現場での救護班の役割は重要です。医療行為ができない環境下での、迅速な判断力や処置のスキルなどを身に付けることができるでしょう。

認定看護師資格取得は費用がかかる!?取得のための“お金”の話(9月17日/10,657views

認定看護師資格を取得するためには、費用がどれくらいかかるかご存知ですか?教育機関によっても様々ですが、教育課程や通学に100万円以上の費用がかかることが予想されます。そんなときに看護師が利用できる支援や奨学金についてもご紹介します。

看護系学会レポート 第14回日本クリティカルケア看護学会学術集会(9月10日/1,725views

第14回日本クリティカルケア看護学会学術集会が2018年6月30日~7月1日に開催されました。救急医療の現場では、安全管理への取り組みはもちろん、高齢患者の増加に伴って終末期ケアにも力を入れつつあります。そのポイントを紹介します。

ナースフルがあなたの転職をフルサポート。ナースフルは、転職のプロ・リクルートが運営する看護師さん専門の人材紹介サービスです。専任キャリアアドバイザーが、あなたのご希望・条件にぴったりの求人をご提案いたします。詳細はこちら

TOPへ