リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

「ナースのお仕事」の記事一覧

新しい認定看護師制度は何が変わる?どう変わる?(2月11日/13,908views

2021年度からの新認定看護師制度では、特定行為研修が追加された認定審査が開始されます。研修を修了した認定看護師は「特定認定看護師」となり、現場で医学的判断力を発揮してチーム医療、地域医療の充実に貢献することが求められます。

リハビリテーション専門病院での看護師の役割とやりがいは?(1月28日/2,968views

在宅復帰を目指すうえで重要なリハビリテーションの位置付けは、今後さらに高まることが予測されます。看護師にはリハビリテーション職との連携や、障がいが残る場合の支援、家族への心理的ケアなどが求められます。

あなたはどっち派?「病院」vs「訪問看護ステーション」やりたい看護ができるのは?(1月21日/4,583views

医療を受ける場が病院から在宅へと移行し、看護師が活躍するフィールドは広がっています。あなたが実現したい看護を考えたとき、どちらに魅力を感じますか?病院と訪問看護ステーション、それぞれの働き方のメリットとデメリットを紹介します。

地域で暮らす人を支える 看護小規模多機能居宅介護事業所での働き方(12月24日/3,623views

住み慣れた地域で最期までその人らしく生活ができる、看護小規模多機能型居宅介護(看多機)。医療ニーズの高い利用者が多く、利用者とじっくりかかわりたい、看護のスキルも大切にしたいという人におすすめです。働き方の新しい選択肢としての看多機をご紹介します。

スキルアップを目指したい!准看護師が取得できる実践に役立つ資格は?(12月17日/10,470views

准看護師も受験が可能な資格のなかからフットケア指導士、呼吸療法認定士、認知症ケア専門士の資格をご紹介します。現場でのスキルアップを目指している方におすすめです。

在宅看護専門看護師になるには 進む高齢化と地域包括ケアシステムの構築で高い専門性にニーズあり(12月10日/6,610views

ナースフルが2018年3月に実施した「取りたい資格アンケート」の専門看護師分野1位だった在宅看護専門看護師についてご紹介します。大学院進学が必須なものの、専門分野で幅広く活躍ができ、高齢化が進むとともにさらにニーズが高まっています。

臨床美術士の資格とは?アートに興味がある看護師におすすめ!(11月26日/6,380views

病気の予防やケアなど医療にも活用される臨床美術。作品づくりによって心の充実・健康づくりを目指し、認知症の症状改善や維持、発達障害の子どもへのケアを助ける臨床美術士について紹介します。

「エンドオブライフ・ケア援助士」とは?高齢者増加のなかでQOD向上が重要に(11月5日/10,284views

患者さんのQOL・QOD向上を支援する「エンドオブライフ・ケア援助士」についてご紹介します。エンドオブライフ・ケア(ELC)とは、QODを高めてその人が望む穏やかな最期を迎えるためのケアとその家族に対する援助です。個別性が高い終末期では、社会や地域の資源、ケアの知識などが必要とされます。

献血ルームや献血車の採血業務に就くには?(10月29日/11,386views

日本赤十字社の血液センターや献血ルームでの看護師の役割をご紹介します。仕事内容としては献血者への説明や採血がほとんどですが、それによって救われる命があり、やりがいを感じられます。

医療的ケア児の在宅療養支援を学ぶ「小児在宅移行支援指導者育成研修」(10月15日/3,943views

療的ケア児の在宅移行を支援する「小児在宅移行支援指導者育成研修」についてご紹介します。患児と家族の未来を見据えた意思決定を支援し、NICU/GCUの長期入院児を安心して在宅に戻すことが今の在宅移行に求められています。

ナースフルがあなたの転職をフルサポート。ナースフルは、転職のプロ・リクルートが運営する看護師さん専門の人材紹介サービスです。専任キャリアアドバイザーが、あなたのご希望・条件にぴったりの求人をご提案いたします。詳細はこちら

TOPへ