リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

「最新ナースコラム」の記事一覧

「乳癌診療ガイドライン」改訂で予防的切除推奨へ~遺伝性乳がんを理解する(8月17日/2,903views

「乳癌診療ガイドライン」改訂で推奨される「予防的切除」について紹介します。将来的に乳がんになる可能性が高いと診断された人には、発症率を下げる有効な手術といわれています。看護師には、費用面や心理面で不安を抱える患者さんに、十分な説明やケアをすることが必要とされています。

「看護研究」の苦手意識をなくそう!キャリアアップに繋げるヒント(8月13日/3,544views

看護師の皆さんは「看護研究」に苦手意識がありますか?看護研究は基本を押さえれば、研究を効率よく進められ、業務改善に繋がる結果も期待できます。さらに認定看護師や大学院で学ぶなど、キャリアアップも目指せます。苦手克服のポイントをお伝えします。

医療とAIの未来~看護はどう変わる!?(8月10日/3,669views

今後看護の現場でも活躍が期待されるAIについてご紹介します。「AIにはこなせない」といわれてきた看護の分野ですが、記録や症例検索、患者さんの微妙な表情の変化の察知といった機能を持ったAIが開発されつつあります。その分看護師には、患者さんの心に寄り添う看護が必要とされるかもしれません。

予防医学の推進に役立つ資格 健康医療コーディネーターとは?(8月6日/5,968views

予防医学の推進に大きく貢献する「健康医療コーディネーター」についてご紹介します。健康維持や予防の知識を元に、疾患の発症を未然に防ぐことに重きを置いて生活指導やアドバイスを行います。最終的には患者さん自身でセルフメディケーションができるようサポートします。

「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」改訂のポイント(8月3日/4,646views

「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」の改訂のポイントをご紹介します。平成30年の改訂では、終末期医療の現場で重要視されている“ケア”が加わりました。患者さんの意思を尊重し、医療従事者がチームでケアすることが、よい終末期を迎えて頂ける重要な要素ではないでしょうか。

日本看護協会「看護職員実態調査」にみる 看護師の関心・興味の“いま”(7月30日/5,201views

日本看護協会が2017年に会員を対象に実施した「看護職員実態調査」の結果から、看護師の働き方や労働条件の実態が見て取れます。看護師を含む医療従事者が働きやすい職場づくりのために、勤務先全体で取り組むことが求められています。

看護師に求められる役割は?今さら聞けない「がんゲノム医療」(7月27日/100views

近年医療の現場で大きな注目を集めている「がんゲノム医療」について紹介します。2017年度からは「がん専門医療人材養成プラン」が開始され、そのなかで看護師は患者さんの初期対応を担うことが多く、十分な理解と知識が必要とされます。

看護師さんが「取りたい資格」とは?(7月23日/25,836views

看護師さんが選ぶ「取りたい資格」をご紹介します。看護師として現場で患者さんに関わるうちに、より専門性の高い資格を取得したいと思う人が少なくありません。今回は専門看護師資格や、認定看護師資格に加えて、修了したい特定看護師研修、その他の資格の4つについて聞いてみました。

世界各国で導入が進む「術後回復能力強化プログラム」とは?(7月20日/4,095views

世界各国で普及している「術後回復能力強化プログラム」について説明します。術後の患者さんの安全性の向上や早期離床に向けて、周術期全体をチームで管理するプログラムです。術前の絶飲食期間を短縮、術中の安全管理、術後のリハビリテーションなどで看護師の役割が重要視されています。

家庭的な雰囲気のなかでの共同生活 認知症グループホームでの看護師の役割(7月16日/5,222views

認知症グループホームでの看護師の役割について紹介します。認知症高齢者の医療ニーズの高まりに伴い、看護師の連携が必要とされています。健康管理や服薬管理をはじめ、介護職員に対する教育・指導を行い、ケアの視点を持って入所者の生活を支えています。

ナースフルがあなたの転職をフルサポート。ナースフルは、転職のプロ・リクルートが運営する看護師さん専門の人材紹介サービスです。専任キャリアアドバイザーが、あなたのご希望・条件にぴったりの求人をご提案いたします。詳細はこちら

TOPへ