リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

「目黒通りハートクリニック」の検索結果一覧

事例で学ぶ看護技術 ベッドサイドの転倒、挟み込み事故の予防(2月21日/1,731views

今回の事例:患者から「お手洗いに行きたい」と言われたため、看護師はオーバーテーブルのロックを解除した。
ベッドから出て立ち上がろうとした際、患者は自らの身体を支えるためオーバーテーブルに手をついた。
すると、ロック解除されたオーバーテーブルが大きく動き、バランスを崩した患者は転倒して大腿骨頸部を骨折した。

看護あるある手技Q&A フォーカスチャーティングによる看護記録(2月7日/7,834views

Q.看護記録の「フォーカスチャーティング」とは、どんな記録方式ですか?/A.患者さんの身に起こった出来事に着目し、経過を“D・A・R”に区分して記録する方法よ。

事例で学ぶ看護技術 胸腔ドレーン、中心静脈ラインの大気開放(1月31日/8,932views

今回の事例:医師が胸腔ドレーンを挿入し、水封で管理するよう指示を出した。
その指示を受けた看護師が、滅菌蒸留水を胸腔ドレーンバッグの水封部でなく、吸引圧制御部に入れ、ドレーンに接続してしまった。
すぐに他の看護師が誤りに気づいたため、事なきを得た。

看護あるある手技Q&A インシデントレポートの詳細記述欄の書き方(1月24日/7,469views

Q.インシデントレポートの詳細記述欄を書くときのポイントはありますか?/A.発生時の状況、発生後の対応、発生の要因、防止策の4点を意識的に盛り込みましょう。

看護あるある手技Q&A あらためて押さえたい!AED使用のポイント(1月17日/6,632views

Q.子どもや女性が対象者である場合も含め、AED使用のポイントを教えてください。/A.とにかく一刻も早く、効果的な電気刺激を与えることが重要!子どもや女性が対象でも、この軸だけはブレないように!

看護あるある手技Q&A 経口血糖降下薬の種類と特徴(1月10日/11,468views

Q.糖尿病の薬物療法で使われる経口血糖降下薬について教えてください。/A.DPP-4阻害薬などの新たな薬剤も登場してきたわ。種類ごとに観察のポイントを押さえておきましょう。

事例で学ぶ看護技術 短時間でも要注意!湯たんぽ使用時の熱傷(12月27日/3,559views

今回の事例:60℃の湯を入れた湯たんぽを準備し、その上に下肢冷感のある患者の両下腿を乗せた。1時間後に湯たんぽを外したが、しばらくして患者の下腿にびらんと滲出液が認められ、熱傷をきたしたと判断された。

看護あるある手技Q&A 感染症シーズンを乗り切る!正しいマスクの使い方(12月20日/7,514views

Q.マスク本来の感染予防効果を発揮するために、気をつけるべきことは何でしょうか?/A.病原微生物の大きさに応じて医療用マスクを使い分けること、正しい着脱方法を徹底することが大切よ!

看護あるある手技Q&A 心電図異常(5):心室頻拍(12月6日/10,771views

Q.心電図で心室頻拍を判読するポイントはどこにありますか?/A.正常時より速いペースながら規則正しい心拍で、心室期外収縮が3回以上連続するという特徴的な波形がみられるわ。

事例で学ぶ看護技術 併用禁忌薬剤の誤投与を水際で食い止めよう!(11月29日/10,842views

事例で学ぶ看護技術、今回のテーマは「併用禁忌薬剤の誤投与防止」。全身性エリテマトーデスでアザチオプリンを内服している外来患者の尿酸値が高くなり、医師がフェブキソスタッドの追加処方をしたが、2剤は「併用禁忌」。内服を続けた患者はめまいやふらつきなどの症状が出現。骨髄抑制であることがわかった。

ナースフルがあなたの転職をフルサポート。ナースフルは、転職のプロ・リクルートが運営する看護師さん専門の人材紹介サービスです。専任キャリアアドバイザーが、あなたのご希望・条件にぴったりの求人をご提案いたします。詳細はこちら

TOPへ