リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

看護あるある 手技Q&A 筋肉注射

仕事に役立つ看護手技 > 注射・点滴 編

当コンテンツは株式会社 リクルートメディカルキャリアが運営する「ナースフル」というサイト内のコンテンツです。
もし、当コンテンツに関してご不明な点がある場合は、こちらの運営者情報ページからお問い合わせください。


「痛い注射は嫌」と患者さんに筋肉注射を嫌がられてしまいました。
実施する機会も少なくてなかなか慣れないんですが、筋肉注射上達のポイントとか痛みを和らげられる刺し方ってありますか?

まずは適切な注射位置を正確に狙うことが大事!
血管損傷や神経損傷のリスクには細心の注意が必要よ!

リコ:実は、前に筋肉注射で患者さんに痛い思いをさせてしまったことがあって、それ以来ずっと先輩にヘルプを頼んでいるんです・・・。

ヨシミ:筋肉注射をする機会は少ないから、習熟するまでに時間がかかるかもしれないわね。どうすれば患者さんに痛みを与えず安全にできるか、早速考えてみるわよっ!

筋肉注射の刺入角度は45~90度!

icon-side-yoshimi

筋肉は末梢血管が豊富に走る組織だから、注射した薬液が速やかに吸収されていく特徴があるわね。
もちろん、血管内に直接入れる静脈内注射には及ばないけれど、皮下注射の2倍ほどのスピードで吸収されるといわれているわ。
薬液の吸収速度は「皮下注射<筋肉注射<静脈内注射」ということになるわね。

それから、血管内に入れると障害を起こすような作用の強い薬剤(油性や懸濁性の薬剤)を注射することができるし、皮下注射より多量の薬液(おおむね5mLまで)を注射することができるのもメリットね。
ただその反面、薬剤による刺激や、多量の薬液を注入することで組織内が圧迫される事で痛みを感じやすいのよ。

できるだけ患者さんに痛みを与えず、安全に筋肉注射をするためには、注射位置の決め方が最も重要だと思うわ。
大血管や神経の少ない上腕(三角筋)や殿部(中殿筋)が多いけれど、三角筋なら肩峰から3横指下中殿筋ならクラークの点(上前腸骨棘と上後腸骨棘を結んだ線の外前1/3の点)といったスウィートスポットをピンポイントで狙えるよう練習しましょう。

刺入の際のポイントには、どんなことがあるかしら。皮下注射や皮内注射の話をしたときにも説明したけれど、皮膚の構造は外側から表皮、真皮、皮下組織となっていたよね。
筋肉は皮下組織のさらに下にあるから、ここに針を届かせるためには、皮下注射や皮内注射のように針を寝かせていてはダメ。
45~90度まで針を立てて刺入する必要があるわ。
この角度は、慣れないと、注射する方もけっこう怖いのよね。

0603

大血管や神経の少ない部位だとはいえ、深くまで穿刺することで血管損傷や神経損傷のリスクはあるから、刺入してからも逆血がないことを確認したり、手先のしびれや痛みがないか確認したりすることが必要よ。

痛みを緩和するには? マッサージはどうする?

痛みを緩和するコツには、どんなことがあるかしら。
例えば、刺入の際に皮膚を伸展させると針がスムーズに入って痛みを感じにくくなるわ。
それから、刺入部位を手でつまむときに、ちょっとだけ爪を立てるようにすると、感覚が分散して痛みを感じにくくなるみたいね。

注射後のマッサージだけれど、筋肉注射では基本的には実施する必要があるわ。
薬剤の吸収を促進させたり疼痛を緩和したりするほか、注射部位の硬結を予防することが目的よ。
脂溶性の薬剤は、特に硬結を招きやすいから注意が必要よ。
注射部位をアルコール綿で押さえながら、1~2分間くらい、軽くマッサージしましょう。

ただし、一部の薬剤では、マッサージすることで疼痛や局所障害を引き起こすことがあるから、注射する薬剤の添付文書の内容をよく確認しておくのよ。


なるほど。
一口に注射といっても目的も違えば手技のポイントも違ってきて、考えながら実施することが必要なんですね。

そうね。
慣れることも大切だけど、注射は侵襲的手技であることをよくよく認識して、緊張感は忘れてはいけないわよ。

■一般病棟の公開求人をみる
https://nurseful.jp/biz_type-219/

■常勤(日勤のみ)の公開求人をみる
https://nurseful.jp/job_type-20/

監修:医療法人社団航洋会 目黒通りハートクリニック 理事長/院長 安田洋先生

TOPへ