リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

看護系学会レポート 第3回日本リンパ浮腫学会総会

最新ナースコラム > ナースのお仕事

当コンテンツは株式会社 リクルートメディカルキャリアが運営する「ナースフル」というサイト内のコンテンツです。
もし、当コンテンツに関してご不明な点がある場合は、こちらの運営者情報ページからお問い合わせください。


がん手術後に発症するリスクが高いリンパ浮腫は、がん治療後のQOLを著しく低下させるものとして、ケアの重要性が広まっています。リンパ浮腫の予防や治療においては、多職種連携が欠かせないものであり、総会では多職種の臨床での取り組みが共有されました。

学会として取り組むエビデンスの構築

2019年3月2日~3日の2日間にわたり、東京都千代田区の神田明神ホールにて第3回日本リンパ浮腫学会総会が開催されました。リンパ浮腫は医師だけでなく、看護師や理学療法士、作業療法士、管理栄養士などの各職種が専門性を発揮して治療やケアにあたることが重要であり、2016年に保険適用となったことを受けて、学会活動もより活発になることが期待されている分野です。

リンパ浮腫の現状については、「リンパ浮腫と保険制度―何が変わったか、今後の課題」と題したシンポジウムで、続発性リンパ浮腫発生の可能性が十分患者さんに情報として提供されていない点や、患者さんがリンパ浮腫を訴えてもがん治療が優先されてしまうケースがあるなどの事例が示されました。また、特に下肢のリンパ浮腫は鑑別診断が難しく、がん治療から5年以上経過して発症する遅発性のリンパ浮腫が多い点などが指摘されました。上肢に比べて下肢のリンパ浮腫については、エビデンスレベルが高い研究が少なく、保険診療の充実に欠かせないエビデンスの構築は、学会として取り組むべき課題だといえるでしょう。

保険適用後のリンパ浮腫診療の課題

会長講演は、「日本で最もリンパ節郭清術が多い施設で、リンパ浮腫治療を考える」をテーマに、がん研究会有明病院の宇津木久仁子医師が講演を行いました。がん研究会有明病院では、リンパ浮腫複合的治療料新設を機にリンパ浮腫治療を自由診療から保険診療のみに切り替えました。現在は同院でがん治療を受けた患者さんに限定して診療を行っていますが、リンパ浮腫複合的治療料は重症でも200点、それ以外は100点に抑えられており、医療機関側の収益確保が困難な点が指摘されています。

講演で宇津木会長は、同院におけるリンパ浮腫治療やケアについて解説。保険診療は患者さんの自己負担軽減に大きく寄与するものの、リンパ浮腫複合的治療料の保険点数が抑えられたために、リンパ浮腫のケアを担当している看護師の所属を看護部に戻して採算を合わせていることを明らかにしました。

また、リンパ浮腫の治療を担う医療機関の増加に対応するため、同院が開催してきたリンパ浮腫セラピストの養成講習会も紹介されました。

リンパ浮腫のケアに対応できるセラピストの養成についても本総会で採択され、2019年4月から「リンパ浮腫保険診療医」と「リンパ浮腫保険診療士」の学会資格認定制度が開始されることが発表されました。詳細については4月1日に学会ホームページで公開される予定です。

多職種の相談・交流の場として

このほか講演では、運動療法や専門外来での取り組み弾性ストッキングの効果など、各職種による院内のリンパ浮腫外来での取り組みや症例研究などが発表されました。また、県内でリンパ浮腫のセラピスト有資格者がネットワークを構築してケアの質の向上をはかっている取り組みなど、幅広い症例や臨床での実践が共有されました。

また、本総会では会場内に「交見室」が設けられ、「Meet the Expert」と題したリンパ浮腫セラピストによる相談対応が企画されました。出入り自由でカフェコーナーも設けられ、看護師、理学療法士、作業療法士が交代で参加者と意見交換をしたり、相談にのったりする交流の場となりました。総会は全国各地からリンパ浮腫のケアに携わる医療者が集まり、口演以外にも自施設に持ち帰って実践につなげられる知見が得られることがメリットです。

最終日の午後には、一般向けの市民公開講座「自分でできることから始めよう―栄養管理と運動療法」も開催されました。リンパ浮腫は一般市民への情報提供を充実させていくことが課題のひとつでもあり、正しい情報を伝える場となりました。次回の第4回日本リンパ浮腫学会総会は、日本理学療法士協会の半田一登会長が大会長を務め、2020年3月28日(土)~29日(日)、さいたま市で行われる予定です。

〈今後開催予定の主なリンパ浮腫関連の学術集会/研究会〉

  • 第11回日本下肢救済・足病学会学術集会
    (2019年6月28日~29日:神戸市)
  • 第4回日本がんサポーティブケア学会学術集会
    (2019年9月6日~7日:青森市)
  • 第16回日本フットケア学会富士山セミナー
    (2019年9月7日:沼津市)
  • 第4回日本リンパ浮腫治療学会学術総会
    (2019年10月5日~6日:淡路市)
  • 第34回日本がん看護学会学術集会
    (2020年2月22日~23日:東京都千代田区)

ナースフルでは働く看護師さんを応援しています。
転職についてお悩みの方はこちらのフォームよりご相談ください。

TOPへ