リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

看護あるある手技Q&A 心電図異常(4):心房粗動

看護あるある 手技Q&A > その他の手技・知識 編

心電図で心房粗動を判読するポイントはどこにありますか?

P波がなく、のこぎり状のF波が出現するのが心房粗動の特徴よ。注目すべきはF波が現れる頻度ね。

リコ:苦手意識を持つ人が少なくない心房粗動ですが、心電図を見るときのポイントを教えてください。

ヨシミ:心房粗動の心電図は特徴的だけれど、緊急度が高いタイプと低いタイプがあるわ。
その違いまで判断できるようになるといいわね。

リエントリーが心室に伝わる頻度は「○:1」?

心房粗動の心電図は、QRS幅が狭く、基本的にRR間隔が整っているわ。
電気刺激の空回りであるリエントリーが生じることによる不整脈だから、前に説明した発作性上室性頻脈と似ているように感じる人もいるかもしれないわね。

でも、両者にはいくつかの明確な違いがあるわ。
まず、発作性上室性頻脈は健康な人でも突然起こることがあるのに対して、心房粗動は弁膜症や先天性心疾患、虚血性心疾患といった基礎的心疾患を抱える人で起こるケースが多いの。
また、ジギタリス中毒やカテコールアミン過剰投与などが原因で起こること、心房細動の治療でⅠ群抗不整脈薬を投与したときに心房細動から心房粗動へ移行するケースがあることも特徴ね。

もう一つの大きな違いは、リエントリーの発生する場所。
心房粗動の場合、心房の1か所で、1分間に約260~340回の頻度でリエントリーが生じているわ。
典型的な心房粗動では、三尖弁輪周囲を反時計回りに興奮波が旋回していることが多いわね。
また、心臓の手術時にできた心房への打開線や、傷跡の周囲で旋回が起こるケースもあるの。

心房粗動を考えるときに重要なのは、心房で発生したリエントリーが、何回に1回の割合で心室へ伝わるかということよ。
現場で最も遭遇する可能性が高いのが、心房興奮2回につき1回が心室に伝わる、「2:1伝導」のタイプじゃないかしら。
心房興奮が300回/分なら、心拍数は150回/分になるわけね。

このほか、「4:1伝導」や「1:1伝導」というケースもあるわ。
「4:1伝導」は基本的に無症状であり、緊急度はそれほど高くないの。
一方、「1:1伝導」はすべての興奮が心室に伝わり、心拍数が著しく上昇するわ。
すぐにショック状態に陥ってしまう、きわめて危険な状態であるといえるわね。
また、2~4:1伝導が混在するタイプもあり、このときは脈拍が不整となるのよ。

心房粗動では「のこぎり状のF波」に注目!

では、心房粗動の心電図波形を見てみましょう。

一番の特徴は、P波が判別できず、代わりにのこぎり状のF波(興奮波)が認められることよ。
RR間隔が整っており、F波2つにつきQRS波が1つ出現していることから、この波形を示す心房粗動は「2:1伝導」であることが分かるわね。
また、正常時と同様に房室結節を通って興奮が心室に伝わるため、QRS幅が狭くなっているわ。

なお、2~4:1伝導が混在するタイプであれば2または4つのF波につきQRS波が1つ出現するため、RR間隔は不整となるのよ。
また、1:1伝導であればF波とQRS波が同数現れることになり、いわば「のこぎりの歯が異常に多い」見た目の心電図となるわけね。

2:1以上の房室伝導がある場合は、心拍数が100回/分以上の頻脈となり、緊急治療の対象となるわ。
患者さんも、動悸や息切れのほか、高度な頻脈時には胸部症状や血圧低下といった自覚症状を覚えることが多いの。
こうした症状が確認できたら、すぐに医師へ連絡が必要よ。

治療の方法としては、カルシウム拮抗薬やβ遮断薬などを用いて房室結節の伝導を抑える薬物治療を行うことが多いわ。
4:1伝導(心拍数75回/分前後)を目標に、心拍数をコントロールするわけね。
心拍数コントロールが効果的でなかったり、心不全の悪化が危ぶまれたりする場合は、同期カルジオバージョンにより除細動を行うこともあるわ。
また最近ではカテーテルアブレーションで完治させることも多いわね。


心房粗動は、心房細動と違って慢性的なものはまれで、発作的に出現することも特徴の一つね。

動悸や息切れといった症状が突然に現れ、患者さんがパニックになることも考えられますね。
ナースとしては、的確に心電図を読み取り、冷静に対応することを心がけたいと思います!

監修:目黒通りハートクリニック院長 安田洋先生

TOPへ