リクルートの看護師転職パートナー ナースフル

閉じる

明日役立つ手技から働き方、医療ニュースまで、看護に活かせる情報をお届け ナースフルマガジン

体温測定|看護あるある 手技Q&A

仕事に役立つ看護手技 > アセスメント・記録 編

当コンテンツは株式会社 リクルートメディカルキャリアが運営する「ナースフル」というサイト内のコンテンツです。
もし、当コンテンツに関してご不明な点がある場合は、こちらの運営者情報ページからお問い合わせください。


体温を測定するとき、正確な数値を出すために気をつけたいポイントはどんなことですか?

腋窩への差し込み方一つで測定結果は変わってくるわよ。電子体温計の場合は測りなおしにも注意が必要ね。

リコ:患者さんの体温を測定するときは、何も考えず体温計を腋窩に挟んでいましたが、さっき先輩が乳児の首に体温計を差し込んでいるのを見ました。あんなところでも体温が測れるんですね。

ヨシミ:乳児の場合、動いてしまったりして腋で測れない時は首で測ったりもするのよ。成人の病棟では見ない光景ね。

リコ:そういえば、耳とか腋とかいろんな測り方がありますけど、どの箇所でも同じ体温になるんですか?

ヨシミ:もちろん、腋窩、口腔、直腸、鼓膜、それぞれ高くなりやすい場所、低くなりやすい場所があるわよ。今回は正しい測定の方法と、測る部位での特徴をおさらいしてみましょうか。

何のために何を測っているのか?

icon-side-yoshimi

「体温」なんてざっくりと言うけれど、それは具体的にどこの部位の温度なのか、私たち看護師は意識しておく必要があるわね。どこの部位で測定したかによって、数字が違ってくるわよ。

例えば、顔面や手足の末梢の温度は環境の影響を受けやすくて変動が大きいから、患者さんのバイタルサインを知るという観点からは意義の薄い温度だといえるわね。だからその変動が少ない部分として、動脈(腋窩動脈)が近くを流れる腋窩、体内の深い部分である口腔や直腸で検温しているのよ。本来変動が少ない部分で変動があるからこそ、それは環境のせいじゃなくて患者さんの具合によるものだと分かるわ。

ただし、腋窩・口腔・直腸の平熱はそれぞれ違うから注意が必要よ。腋窩温をベースとしたとき、口腔温は約0.2℃高く、直腸温は約0.5℃高くなるわ。これも平熱が分かっていなければ、そこから変動があったかどうか分からないものね。

さらに、患者さんの体の状態によっても体温は違ってくるのよ。例えば、腕に創部がある場合、炎症反応として血流が増えて腋窩温が高くなるから、反対側で検温する必要があるわ。
逆に、側臥位で下になっている側や麻痺側では血流が悪くなっているので、腋窩温がやや低く出るのよ。

当然だけれど、運動や入浴をした後、食事を摂った後は全体的に体温が上昇しているから、検温するなら30分は時間を空けることが必要よ。
私たちが朝一番で患者さんの検温をして回るのも、安静なときであれば、ありのままの体温を測定することができるからなのよ。

腋窩温の正しい測定方法は?

それじゃあ測定方法の話だけれど、腋窩温を測定する場合、体温計をどのように差し込んでいるかしら?
患者さんの体軸に対して真横あるいは斜め上から入れてないかしら?

実は、斜め下から腋窩に差し込んで、体軸に対して30度くらいになるように調節してから腋を閉じてもらうのが正解よ。これは、体温計メーカーもそう言っているわ。
「斜め下」から差し込む場合と比べて、「真横」からでは測定温度が約0.3℃低くなるらしいわ。

体温計のセンサー(先端の部分)を当てるところは、腋窩の最も窪んだ部分よ。ここは腋窩動脈の真下に当たるところで、腋窩の表面温度が一番高くなる部分なの。
センサーを当てる部分が毎回ずれていては、正確な測定はできないからね。

なお、さらに精度を高めるためには、測定前の10分間くらい、患者さんに腋をしっかりと閉じておいてもらいましょう
こうすることで、腋窩の表面温度がムラなく均一になって、測定結果が安定するから。

それから、測定を始めてから途中で体温計がずり落ちて外れてしまった場合、すぐに拾って差し込むのはNGよ。今の電子体温計は体温上昇カーブから計算した予測値を表示する方式だから、測定をやり直す場合は少し時間を空けて“予熱”の影響を排除する必要があるわ。


なるほど。学生時代から何度となくやってきた体温測定でも、正確に測定するためにはいろいろポイントがあるんですね。

私たちが記録したバイタルサインがケアや治療を左右する基礎データになるんだから、プロとしてしっかりと測定していきたいわね。

監修:医療法人社団航洋会 目黒通りハートクリニック 理事長/院長 安田洋先生

TOPへ